[スポンサーリンク]

一般的な話題

蒲郡市生命の海科学館で化学しようよ

化学の科学館での展示って少ないんですよね…。

タンパク質の化学についての展示なんて、凄く少ない。

少ないだけじゃなくて、なかなか見てもらえない。

 

どうやったら見てもらえるんだろう?

そんなことを悩みながら、他にないなら私が作ろうと思って、タンパク質にスポットライトを当てたミニ企画展を作りました。

 

「イデンシって、なあに?」

DNAにはどんなタンパク質を作るのかという情報が書き込まれています。

遺伝子について知ることは、タンパク質について知ることでもある。

 

ミニ企画展「イデンシって、なあに?〜進化の秘密から光るワンピースまで〜」

名古屋駅から快速電車で一時間弱くらいのところにある、蒲郡市生命の海科学館にて開催中です。

2017年11月5日まで。今週末で終わりですのでお早めに。

 

3Dプリンタで作った蛍光タンパク質GFPはうっとりするほど美しいです。(GFP模型は分子科学研究所装置開発室より借用)

蛍光シルクもビッカビカに光っております。(蛍光シルク類は農研機構より借用)

学会でちょうど近くに行くよ!という方、生命科学や生体関連化学が気になっている高校生や大学生の皆さん、ぜひお立ち寄りください。

皆でタンパク質フェチになりましょう!!!

 

蒲郡市生命の海科学館おでかけ情報

〒443-0034 愛知県蒲郡市港町17-17

[TEL] 0533-66-1717

[URL] http://www.city.gamagori.lg.jp/site/kagakukan/

[開館時間] 9:00〜17:00 (展示室入場は16:30まで)

[休館日] 毎週火曜日 (祝日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始  ※その他、臨時休館する場合有 ※夏休み中やGWなどは火曜日も開館

[交通アクセス] 蒲郡駅の南口から海側へ向かって徒歩約3分

The following two tabs change content below.
Chikako Shirataki

Chikako Shirataki

生体分子に魅せられて、信州大学理学部生物科学科で生物学を学んだ後、名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻にてタンパク質化学の研究で博士(理学)の学位を取得。趣味は科学系の博物館巡りと美味しいケーキ屋さん探し。
Chikako Shirataki

最新記事 by Chikako Shirataki (全て見る)

関連記事

  1. “click”の先に
  2. 向かう所敵なし?オレフィンメタセシス
  3. 電子ノートか紙のノートか
  4. 黒板に描くと着色する「魔法の」チョークを自作してみました
  5. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction p…
  6. コバルト触媒でアリル位C(sp3)–H結合を切断し二酸化炭素を組…
  7. 化学者がコンピューター計算を行うべきか?
  8. 酸と塩基のつとめを個別に完遂した反応触媒

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 生物活性分子のケミカルバイオロジー
  2. サイエンスアゴラ参加辞退のお知らせ
  3. エーザイ 巨大市場、抗ガン剤開発でライバルに先行
  4. 国際化学オリンピック2016でもメダルラッシュ!
  5. 高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発
  6. この窒素、まるでホウ素~ルイス酸性窒素化合物~
  7. イオン液体のリチウムイオン電池向け電解液・ ゲル電解質への応用【終了】
  8. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた
  9. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜
  10. 2009年5月人気化学書籍ランキング

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP