2012年 1月

  1. すべてがFになる

    フッ素は医薬品をはじめ薬剤開発でキーとなる元素です。芳香環にトリフルオロメチル基を導入する画期的な反応が、新たに報告されたため紹介します。

  2. フタロシアニン鉄(II) : Phthalocyanine Iron(II)

    (さらに…)…

  3. エチレンを離して!

    フロンティア軌道論とは、反応に関与する軌道の位相・対称性・電子密度によって分子間反応が支配されている…

  4. 「優れた研究テーマ」はどう選ぶべき?

     「科学者として取り組むべき研究テーマは、どういう指針で選ぶべきなのか?」―これは研究者なら誰しも頭…

  5. 天然バナジウム化合物アマバジンの奇妙な冒険

    ベニテングダケに含まれるバナジウム化合物アマバジン。その秘密に迫る!?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ゲームプレイヤーがNatureの論文をゲット!?
  2. 第3のフラッシュ自動精製装置がアップグレード:分取クロマトグラフィーシステムPure
  3. Google日本語入力の専門用語サジェストが凄すぎる件:化学編
  4. リロイ・フッド Leroy E. Hood
  5. 「オープンソース・ラボウェア」が変える科学の未来
  6. 石油化学大手5社、今期の営業利益が過去最高に
  7. 続セルロースナノファイバーの真価【対面講座】

注目情報

最新記事

有機電解合成のはなし ~アンモニア常温常圧合成のキー技術~

(出典:燃料アンモニアサプライチェーンの構築 | NEDO グリーンイノベーション基金)Ts…

光触媒でエステルを多電子還元する

第621回のスポットライトリサーチは、分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域(魚住グループ)にて…

ケムステSlackが開設5周年を迎えました!

日本初の化学専用オープンコミュニティとして発足した「ケムステSlack」が、めで…

人事・DX推進のご担当者の方へ〜研究開発でDXを進めるには

開催日:2024/07/24 申込みはこちら■開催概要新たな技術が生まれ続けるVUCAな…

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

PAGE TOP