[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

Maitotoxin

Maitotoxin

学生。高分子合成専門。低分子・高分子を問わず、分子レベルでの創作が好きです。構造が格好よければ全て良し。生物学的・材料学的応用に繋がれば尚良し。Maitotoxinの全合成を待ち望んでいます。

  1. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介③:大内 誠 先生

    今回の記事では、第11回バーチャルシンポジウム「最先端精密高分子合成」をより楽しむべく講師の一人である大内誠先生について、Maitotoxin(大内研究室出身。現在香港科技大学Ben Zhong Tang研博士課程学生)が僭越ながらも紹介い…

  2. 分子集合体がつくるポリ[n]カテナン

    美しい構造の分子ってワクワクしますよね。更に高分子だと、二次構造, 三次構造が可愛くなること…

  3. 高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして

    (さらに…)…

  4. 生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明

    (さらに…)…

  5. Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

    内容This book explores the aggregation-induced e…

  6. 大学生向け”オイシイ”情報の集め方

  7. 有機テルル媒介リビングラジカル重合 Organotellurium-mediated Living Radical Polymerization (TERP)

  8. 免疫の生化学 (1) 2018年ノーベル医学賞解説

  9. ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

  10. 嗚呼、美しい高分子の世界

  11. 学部4年間の教育を振り返る

スポンサー

ピックアップ記事

  1. CEMS Topical Meeting Online 超分子ポリマーの進化形
  2. 有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ
  3. EU、玩具へのフタル酸エステル類の使用禁止
  4. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018
  5. レア RARE 希少金属の知っておきたい16話
  6. 花王、ワキガ臭の発生メカニズムを解明など研究成果を発表
  7. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する〜

注目情報

最新記事

【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介③:大内 誠 先生

今回の記事では、第11回バーチャルシンポジウム「最先端精密高分子合成」をより楽しむべく講師の一人であ…

第131回―「Nature出版社のテクニカルエディターとして」Laura Croft博士

第131回の海外化学者インタビューはローラ・クロフト博士です。Nature Chemistry誌とN…

【書籍】機器分析ハンドブック2 高分子・分離分析編

2020/10/20に刊行されたばかりのホットな書籍をご紹介します。概要はじめて機器…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(1)

PhD留学について、受験や大学院生活についての情報は豊富に手に入るようになってきていますが、卒業後の…

オキシム/ヒドラゾンライゲーション Oxime/Hydrazone Ligation

概要ケトン・アルデヒドは生体分子にまれにしか存在しないため、位置選択的な生体共役反応の標的として…

PAGE TOP