[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

Maitotoxin

学生。高分子合成専門。低分子・高分子を問わず、分子レベルでの創作が好きです。構造が格好よければ全て良し。生物学的・材料学的応用に繋がれば尚良し。Maitotoxinの全合成を待ち望んでいます。

  1. 生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明

    (さらに…)…

  2. Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

    内容This book explores the aggregation-induced e…

  3. 大学生向け”オイシイ”情報の集め方

    大学生時代(現在もですが)、早めに知っておいて得をしているなぁ。ということがあり…

  4. 有機テルル媒介リビングラジカル重合 Organotellurium-mediated Living Radical Polymerization (TERP)

    概要TERP (Organotellurium-Mediated Living Radical …

  5. 免疫の生化学 (1) 2018年ノーベル医学賞解説

    私事ですが4月より大学院生になり、最近は生物学を勉強しています。学部1、…

  6. ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

  7. 嗚呼、美しい高分子の世界

  8. 学部4年間の教育を振り返る

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 自己組織化ねじれ双極マイクロ球体から円偏光発光の角度異方性に切り込む
  2. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介①:東原 知哉 先生
  3. 究極のエネルギーキャリアきたる?!
  4. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal
  5. 元素戦略 Element Strategy
  6. 実験ノートの字について
  7. Tattooと化学物質のはなし

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

PAGE TOP