[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

日本入国プロトコル(2022年6月末現在)

[スポンサーリンク]

お久しぶりです!Maitotoxinです。

香港で普段研究をしている私ですが、先月、九州大学で共同研究の機会をいただき、一週間ほど九州大学伊都キャンパスに滞在+研究発表の機会をいただきました。まさに2年半ぶりの帰国!それはそれはもう、とてもとても楽しい経験でして、、、アクティブな研究ディスカッション!いろんなラボの見学!超絶美味しい福岡料理たち!受け入れしてくださった先生のご尽力で、夢のような時間を過ごしてきました。

そのことのレポは今度書くとして、日本の入国手続き、国際学会で海外にいく方が増えてるな、その割にめんどくさいな、と思ったのでシェアします。

注) これは2022年6月25日時点、日本政府が青色区分として認定している地域からの日本国民の入国に限ります。これらのポリシーは刻一刻と変化するため、必ず厚生労働省ホームページで確認をお願いします。(筆者はこの記事の情報で生じる不利益に責任を負いません)

必要なものチェックリスト

  • 航空券
  • パスポート
  • COVID陰性証明書
  • ワクチン接種証明書 (任意)
  • My SOS ・ファストトラックへの登録 (おすすめ!)

まずは航空チケットの予約!

まずは航空チケットの予約です。今のご時世、航空チケット、馬鹿みたいに高くなっていますよね、、、香港=>日本の往復で20万円くらいかかりました(コロナ前は4万円くらい)。いやいやいや、もう少し安いチケットあっただろう?って、、?

気をつけてください

・LCCは現在、超簡単にフライトのキャンセル、変更が起こります。(返金あり)

・出国前検査で陽性が出た時点で、自己責任でフライトをキャンセルする必要があります。(返金なし)

・乗り継ぎ便は、Transit国の入国制限に引っかかる場合があります (Transitターミナルや入国の要否による)。また航空会社の用意するトランジットの時間は入国手続きなどの煩雑化を考えてない可能性があります(Transitでもたつくと間に合わなさそう)。

一つ目は正直LCC出なくても今の時代起こりえます。実際、僕も一回フライトがキャンセルになり全ての予定を変更する地獄を見ました。

二つ目は、僕は予約時考えなかったのですが、そのせいで出国前検査時は冷や汗が止まりませんでした。

三つ目は、僕の場合、韓国インチョン空港のトランジットが安かったのですが、よくよく調べると、入国手続きが必要+韓国は現在ビザが必要、、とのことで、そのチケットを買っていたら終わっていました。このような情報は、航空券を買うときに警告してもらえません。

まとめると、コロナ禍旅行は

・ある程度、安心できる航空会社を使う方がいい

・コロナによるフライト変更をカバーできる旅行保険や航空券を購入したら安心

・直行便(もしくはできる限り乗り換えの少ない便)の方が安心

ワクチンを接種しよう

反ワクの皆様、怒らないでください。ただ、やっぱりワクチン三回接種していると安心です。また日本はいいですが、香港はワクチンを三回摂取していないと入れません。海外をフラフラするなら受けておくと便利です。

ワクチンを受けた際には

こちらのホームページに記載されたワクチン接種証明書を発行してもらいましょう。日本のシステムは知りませんが、受けた段階で!絶対に!証明書の発行をクレーム!英語で!を心に留めておくと安心です。

出国前COVID検査

一番大事です。特に海外の病院で検査をしてもらう必要が出ると思いますので、前持った下調べを忘れないようにしてください (予約しておくと安心)。即日検査もありますが、検体摂取から一日かかることも多いので、綿密に計画をたててください。

必要な条件はこちらにあります。

まとめると

  • フライトの時間72時間以内まで (Transitに注意!入国しないか?)
  • 下記の必須項目を含む証明書の発行 (英語or日本語)
  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 検査法(有効な検査方法を参照)
  4. 採取検体(有効な検体を参照)
  5. 検体採取日時
  6. 検査結果
  7. 医療機関名
  8. 交付年月日

この証明書を海外病院でお願いするの、、、一苦労ですよ笑

しかも、現在コロナ下旅行は金持ちビジネスになりつつあるので、検査代が安くても、証明書発行代で別途一万円ほどとられることもちらほら。値段の確認は前もってしておきましょう。香港だと10,000~30000円が相場でした。

日本国指定のテンプレートを前もって送りつけて、記入可能か、きいておくのが安心かもしれません。

ファストトラックの登録

こちらファストトラックの登録は超おすすめします。入国後手続きをないものにできます。

My SOS アプリをインストールするか、こちらのWebページに登録してください。

あとは、指示にしたがって

  • パスポート番号
  • ワクチン接種証明書(任意)
  • 検査証明書

の三つの書類をアップロードしてください。僕の場合、半日程度で確認が終わり、アプリの画面にデカデカと確認終了情報が表示されるようになりました。

こちらアプリの画面の準備と送信したファイル一式を電子でも書類でもプリントアウトして携帯しておくと入国手続きが楽勝になります。

いざ飛行機!気をつけること。

フライト時間の変更は多くなっていると思うので気をつけてください。代わりに人が少ないのでチェックイン手続きはスムーズでした。

あと、マスクは必須です! 

もう普段つけてないよ、、、って方に無料配布があるかは知りません。必ずマスクをもっていくようにしてください。

航空会社によっては、コロナのため毛布の貸し出しを制限している場合もあるので、体温管理できる上着ももっていった方がいいでしょう。

日本に着いたら

My SOSアプリの画面が準備できていましたら、びっくりするくらい一瞬で入国できます。

筆者の場合、到着後、終電が一時間以内だったので、すごく焦っていたのですが、なんなく入国し電車に乗れました。

目安30-45分ほどで飛行機到着後、空港を出れると思います。

以上!自身の経験と、シェアしたい話をまとめました。香港は入境が未だ厳しく、国際学会はあまり出れないのですけども、日本の学生さん、本当羨ましいです。バシバシ、発表してください。

とはいえ、コロナは未だ終わっていません。旅行先で感染すると、、、、地獄を見ます。特に学会は人が集まるので危険ですよね。

最大限の感染予防は忘れずに、楽しんでください!

bon voyage!!

関連サイト (渡航者は絶対に確認してください)

厚生労働省ホームページ

関連動画

実際、国際学会行かれている方がPCRを受けにいく様子をアップロードされています。。現地国際学会羨ましいですね〜。

 

Maitotoxin

投稿者の記事一覧

学生。高分子合成専門。低分子・高分子を問わず、分子レベルでの創作が好きです。構造が格好よければ全て良し。生物学的・材料学的応用に繋がれば尚良し。Maitotoxinの全合成を待ち望んでいます。

関連記事

  1. 【24卒 化学業界就活スタート講座 5月15日(日)Zoomウェ…
  2. お望みの立体構造のジアミン、作ります。
  3. 最近の有機化学論文2
  4. 男性研究者、育休を取る。
  5. 浜松ホトニクスがケムステVプレミアレクチャーに協賛しました
  6. 親水性ひも状分子を疎水性空間に取り込むナノカプセル
  7. 私達の時間スケールでみても、ガラスは固体ではなかった − 7年前…
  8. 【書籍】「メタノールエコノミー」~CO2をエネルギーに変える逆転…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アスピリン あすぴりん aspirin 
  2. 息に含まれた0.0001%の成分で健康診断
  3. 二酸化炭素をはきだして♪
  4. BASF150年の歩みー特製ヒストリーブックプレゼント!
  5. 大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当
  6. 大日本インキ、中国・上海に全額出資の物流会社
  7. 第96回―「発光機能を示す超分子・ナノマテリアル」Luisa De Cola教授
  8. 化学者がコンピューター計算を行うべきか?
  9. 持田製薬/エパデールのスイッチOTC承認へ
  10. フィッツィンガー キノリン合成 Pfitzinger Quinoline Synthesis

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目情報

注目情報

最新記事

尿酸 Uric Acid 〜痛風リスクと抗酸化作用のジレンマ〜

皆さん、尿酸値は気にしてますか? ご存知の通り、ビールやお肉に豊富に含まれるプリ…

第173回―「新たな蛍光色素が実現する生細胞イメージングと治療法」Marina Kuimova准教授

第173回の海外化学者インタビューは、マリナ・クイモヴァ准教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドン…

Biotage Selekt のバリュープライス版 Enkel を試してみた

Biotage の新型自動フラッシュクロマトシステム Selekt のバリュープライ…

【9月開催】第1回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は?-オルガチックスの用途例紹介-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

超分子ランダム共重合を利用して、二つの”かたち”が調和されたような超分子コポリマーを造り、さらに光反応を利用して別々の”かたち”に分ける

第407回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 共生応用化学コー…

セレンディピティ:思いがけない発見・発明のドラマ

hodaです。今回は1993年に刊行され、2022年7月に文庫化された書籍について書いていき…

第29回 ケムステVシンポ「論文を書こう!そして…」を開催します

コロナ禍による規制も少しずつ緩和されてきて、逆にオンライン会議が逆に少し恋しくなっている今日この頃か…

マテリアルズ・インフォマティクス活用検討・テーマ発掘の進め方 -社内促進でつまずやすいポイントや解決策を解説-

開催日:2022/08/24 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

高分子固体電解質をAIで自動設計

第406回のスポットライトリサーチは、早稲田大学 先進理工学部 応用化学科 小柳津・須賀研究室の畠山…

スクショの友 Snagit

スクリーンショット(スクショ)は、手軽に画像や図をコピーすることができ、資料作成などにおいて便利な機…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP