[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース物理有機化学

  1. 渡邉 峻一郎 Shun Watanabe

    渡邉 峻一郎(WATANABE Shun, 1983年8月16日-)は、日本の固体物理学者である。専門分野は、分子性固体の固体物性、半導体エレクトニクス・スピントロニクス。東京大学大学院新領域創成科学研究科 准教授。…

  2. 磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

    磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

  3. トーマス・トーレス Tomas Torres

    トーマス・トーレス Tomas Torres(1951年9月21日—)、スペイン出身の化学者…

  4. スチュアート・ライス Stuart A. Rice

    スチュアート・アラン・ライス (Stuart Alan Rice、1932年1月6日…

  5. 福住 俊一 Shunichi Fukuzumi

    福住俊一 (ふくずみ しゅんいち、1950年1月18日(名古屋生まれ)-)は、日本の物理化学者である…

  6. 岩村 秀 Hiizu Iwamura

  7. ジャクリン・バートン Jacqueline K. Barton

  8. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides

スポンサー

ピックアップ記事

  1. サムライ化学者高峰譲吉「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント!
  2. 光学迷彩をまとう海洋生物―その仕組みに迫る
  3. 君はPHOZONを知っているか?
  4. 化学研究ライフハック:Twitter活用のためのテクニック
  5. 蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy
  6. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)
  7. 科学史上最悪のスキャンダル?! “Climategate”

注目情報

最新記事

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

ガラス工房にお邪魔してみたー匠の技から試験管制作体験までー

実験器具を試して見たシリーズ第10弾! ついにシリーズ10回目を迎えました。今回は特別編です…

PAGE TOP