[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース物理有機化学

  1. 磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

    磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学系研究科教授・東北大学名誉教授・ERATO磯部縮退π集積プロジェクト研究総括経歴1994 東京工業大学理学部化学科卒業 (中村栄一 …

  2. トーマス・トーレス Tomas Torres

    トーマス・トーレス Tomas Torres(1951年9月21日—)、スペイン出身の化学者…

  3. スチュアート・ライス Stuart A. Rice

    スチュアート・アラン・ライス (Stuart Alan Rice、1932年1月6日…

  4. 福住 俊一 Shunichi Fukuzumi

    福住俊一 (ふくずみ しゅんいち、1950年1月18日(名古屋生まれ)-)は、日本の物理化学者である…

  5. 岩村 秀 Hiizu Iwamura

    岩村 秀 (いわむら ひいず、1934年12月17日-)は、日本の有機化学者である。分子科学研究所名…

  6. ジャクリン・バートン Jacqueline K. Barton

  7. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 青色LED和解:中村教授「日本の司法制度は腐ってる」
  2. 第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part I
  3. 酒石酸にまつわるエトセトラ
  4. 孫悟飯のお仕事は?
  5. スクラウプ キノリン合成 Skraup Quinoline Synthesis
  6. サイアメントの作ったドラマ「彼岸島」オープニングがすごい!
  7. 銀イオンクロマトグラフィー

注目情報

最新記事

専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

第169回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士課程・清原慎さんにお願いしまし…

日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム

ご案内日本プロセス化学会(JSPC)が年2回主催するシンポジウムは、最新のプロセス化学の知識を習…

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

PAGE TOP