[スポンサーリンク]


エクソソーム

  1. 自己会合・解離機構に基づく蛍光応答性プローブを用いたエクソソーム高感度検出

    第481回のスポットライトリサーチは、東北大学理学研究科化学専攻 分析化学研究室(西澤研究室)の大平 魁人(おおひら かいと)さんにお願いしました。本プレスリリースの研究内容は、エクソソームの検出についてです。エクソソームはほぼ全て…

  2. 栄養素取込、ミトコンドリア、菌学術セミナー 主催:同仁化学研究所

    この度、同仁化学研究所主催の「オンライン学術セミナー」(参加無料)を開催いたしま…

  3. 第32回フォーラム・イン・ドージン ~生命現象に関わる細胞外小胞の多彩な役割~ 主催:同仁化学研究所

    同仁化学研究所が熊本から世界へ情報発信する「第32回フォーラム・イン・ドージン」…

  4. 第2回エクソソーム学術セミナー 主催:同仁化学研究所

    同仁化学研究所にて第2回エクソソーム学術セミナー(オンライン)を開催します。…

  5. エクソソーム学術セミナー 主催:同仁化学研究所

    同仁化学研究所にてエクソソーム研究の学術セミナー(オンライン)を開催します。…

  6. 秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

スポンサー

ピックアップ記事

  1. お”カネ”持ちな会社たちー2
  2. 材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-
  3. 中国へ行ってきました 西安・上海・北京編②
  4. アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton
  5. イミノアルキンと共役ジエンの形式的[4+1]アニュレーションによる多置換ピロール合成
  6. 信越化学、日欧でセルロース増産投資・建材向け堅調
  7. 分子間相互作用の協同効果を利用した低対称分子集合体の創出

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

PAGE TOP