[スポンサーリンク]


マイクロリアクター

  1. マイクロフロー瞬間pHスイッチによるアミノ酸NCAの高効率合成

    第168回目のスポットライトリサーチは、東京工業大学中村布施研究室、博士後期課程2年の小竹佑磨さんにお願いしました。中村布施研究室の方を本企画にてご紹介するのは2回目です。(前回のケムステ記事:副反応を起こしやすいアミノ酸を迅速かつクリ…

  2. Micro Flow Reactorで瞬間的変換を達成する

    Tshozoです。前回、フロー合成の入門的側面を紹介したわけですが、その先端事例として、京都…

  3. Micro Flow Reactor ~革新反応器の世界~ (入門編)

    Tshozoです。ケムステではこれまでに何度かフロー合成(1, 2)に関して記載がありました…

  4. マイクロリアクターによる合成技術【終了】

    日時        :       2009年12月11日(金) 10:00?17:25会場…

  5. 日宝化学、マイクロリアクターでオルソ酢酸メチル量産

      日宝化学は、マイクロリアクターの商業生産利用を開始する。千町工場(千葉県いす…

  6. 宇部興産、MCPTや京大と共同でスワン酸化反応を室温で反応させる技術を開発

  7. 「マイクロリアクター」装置化に成功

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 光で動くモーター 世界初、東工大教授ら開発
  2. エステルをアルデヒドに変換する新手法
  3. カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する
  4. ソープ・チーグラー反応 Thorpe-Ziegler Reaction
  5. 有機合成化学協会誌2019年7月号:ジアステレオ選択的Joullié-Ugi三成分反応・(-)-L-755,807 の全合成・結晶中構造転移・酸素付加型反応・多孔性構造体
  6. 「イオンで農薬中和」は不当表示・公取委、米販2社に警告
  7. 還元された酸化グラフェン(その1)

注目情報

最新記事

導電性ゲル Conducting Gels: 流れない流体に電気を流すお話

「液体のような」相と「固体のような」相、2つの相を持つゲルは様々な分野で用いられています。今回はその…

化学者のためのエレクトロニクス入門④ ~プリント基板業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門と銘打ったこのコーナーも、今回で4回目となりました。…

第103回―「機能性分子をつくる有機金属合成化学」Nicholas Long教授

第103回の海外化学者インタビューは、ニック・ロング教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドンの化学…

松原 亮介 Ryosuke Matsubara

松原亮介(まつばら りょうすけ MATSUBARA Ryosuke、1978-)は、日本の化学者であ…

CEMS Topical Meeting Online 超分子ポリマーの進化形

7月31日に理研CEMS主催で超分子ポリマーに関するオンライン講演会が行われるようです。奇しくも第7…

PAGE TOP