[スポンサーリンク]


合成

  1. ウォルフガング-クローティル Wolfgang Kroutil

    ウォルフガング クローティル (Wolfgang Kroutil, 1972年8月5日-) Graz, オーストリア生の生物有機化学者。専門は酵素化学。Karl Franzens Universität Graz教授(写真:https://…

  2. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

    概要従来の治療体系を大きく変えるような画期的な17の医薬品について,構造活性相関,有機合成経…

  3. 遷移金属を用いない脂肪族C-H結合のホウ素化

    N-Directed Aliphatic C–H Borylat…

  4. 現代の錬金術?―ウンコからグラフェンをつくった話―

    今回は小ネタを一つ。タイトルだけ見ると「なんじゃそりゃぁああ!」ですが、レッキとした先端研究の一つと…

  5. フェネストレンの新規合成法

    ??Synthesis of Fenestrenes Based on an 8π?…

  6. 香りの化学2

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 海洋天然物パラウアミンの全合成
  2. トイレから学ぶ超撥水と超親水
  3. 【速報】2018年ノーベル化学賞は「進化分子工学研究への貢献」に!
  4. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction
  5. 芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する
  6. 第17回 音楽好き化学学生が選んだ道… Joshua Finkelstein氏
  7. Carl Boschの人生 その2

注目情報

最新記事

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

PAGE TOP