[スポンサーリンク]

C

コープ脱離 Cope Elimination

[スポンサーリンク]

 

概要

β水素を有するアミンオキシドは、加熱によりsyn脱離を起こしてアルケンを与える。脱離の方向はHofmann則に従う。

基本文献

  • Cope, A. C., Foster, T. T., Towle, P. H. J. Am. Chem. Soc. 1949, 71, 3929. DOI: 10.1021/ja01180a014
  •  Cope, A. C.; LeBel, N. A. J. Am. Chem. Soc. 196082, 4656. DOI: 10.1021/ja01502a052
  • Cope, A. C.; Ciganek, E.; Howell, C. F.; Schweizer, E. E. J. Am. Chem. Soc. 1960, 82, 4663 doi:10.1021/ja01502a053
  •  Cope, A. C., Trumbull, E. R. Org. React. 196011, 317.
  • DePuy, C. H.; King, R. W. Chem. Rev. 196060, 431. DOI: 10.1021/cr60207a001

 

反応機構

n-ene-5.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. 衣笠反応 Kinugasa Reaction
  2. スワーン酸化 Swern Oxidation
  3. カルボニル-エン反応(プリンス反応) Carbonyl-Ene …
  4. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hyd…
  5. ヒドロシリル化反応 Hydrosilylation
  6. ジアゾカップリング diazocoupling
  7. フェイスト・ベナリー フラン合成 Feist-Benary Fu…
  8. ワッカー酸化 Wacker oxidation

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」
  2. 軽くて強いだけじゃないナノマテリアル —セルロースナノファイバーの真価
  3. 武田薬の糖尿病治療薬、心臓発作を予防する効果も
  4. 有機合成化学の豆知識botを作ってみた
  5. 冬虫夏草由来の画期的新薬がこん平さんを救う?ーFTY720
  6. ネオ元素周期表
  7. 岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa
  8. 誤った科学論文は悪か?
  9. ハウアミンAのラージスケール合成
  10. ESIPTを2回起こすESDPT分子

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2009年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目情報

注目情報

最新記事

【マイクロ波化学(株) 石油化学/プラスチック業界向けウェビナー】 マイクロ波による新事業 石油化学・プラスチック業界のための脱炭素・電化ソリューション

<内容>本イベントでは、石油化学/プラスチック業界における脱炭素・電化の新たなソ…

素材・化学で「どう作るか」を高度化する共同研究拠点、産総研が3カ所で整備

産業技術総合研究所、材料・化学領域は、マテリアル・プロセスイノベーションプラットフォームの整備をスタ…

自己組織化ねじれ双極マイクロ球体から円偏光発光の角度異方性に切り込む

第327回のスポットライトリサーチは、筑波大学大学院数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻 山本・山…

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとな…

三洋化成の新分野への挑戦

三洋化成と長瀬産業は、AI 技術を応用した人工嗅覚で匂いを識別する「匂いセンサー」について共同で事業…

ケムステSlack、開設二周年!

Chem-Stationが立ち上げた化学系オープンコミュニティ、ケムステSlackを開設して早くも二…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP