[スポンサーリンク]

C

コープ脱離 Cope Elimination

[スポンサーリンク]

 

概要

β水素を有するアミンオキシドは、加熱によりsyn脱離を起こしてアルケンを与える。脱離の方向はHofmann則に従う。

基本文献

  • Cope, A. C., Foster, T. T., Towle, P. H. J. Am. Chem. Soc. 1949, 71, 3929. DOI: 10.1021/ja01180a014
  •  Cope, A. C.; LeBel, N. A. J. Am. Chem. Soc. 196082, 4656. DOI: 10.1021/ja01502a052
  • Cope, A. C.; Ciganek, E.; Howell, C. F.; Schweizer, E. E. J. Am. Chem. Soc. 1960, 82, 4663 doi:10.1021/ja01502a053
  •  Cope, A. C., Trumbull, E. R. Org. React. 196011, 317.
  • DePuy, C. H.; King, R. W. Chem. Rev. 196060, 431. DOI: 10.1021/cr60207a001

 

反応機構

n-ene-5.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ディークマン縮合 Dieckmann Condensation
  2. 過酸による求核的エポキシ化 Nucleophilic Epoxi…
  3. シャレット不斉シクロプロパン化 Charette Asymmet…
  4. ルーシェ還元 Luche Reduction
  5. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargyl…
  6. ケネディ酸化的環化反応 Kennedy Oxydative Cy…
  7. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical O…
  8. 植村酸化 Uemura Oxidation

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 硤合不斉自己触媒反応 Soai Asymmetric Autocatalysis
  2. ウルフ・デッツ反応 Wulff-Dotz Reaction
  3. 関大グループ、カプロラクタムの新製法開発
  4. テッド・ベグリーTadhg P. Begley
  5. リガンド結合部位近傍のリジン側鎖をアジド基に置換する
  6. シャンパンの泡、脱気の泡
  7. サムライ化学者高峰譲吉「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント!
  8. Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る
  9. 水素化ほう素ナトリウム : Sodium Borohydride
  10. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,6-Triisopropylbenzenesulfonyl Chloride

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

柔軟な小さな分子から巨大環状錯体を組み上げる ~人工タンパク質への第一歩~

第205回のスポットライトリサーチは、お茶の水女子大学 基幹研究院自然科学系・三宅 亮介 先生 にお…

光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP