[スポンサーリンク]


同位体効果

  1. ダン・シングルトン Daniel Singleton

    ダニエル・A・シングルトン(Daniel A. Singleton、19xx年xx月xx日-)は米国の有機化学者である。米テキサスA&M大学 教授。 (さらに…)…

  2. 同位体効果の解釈にはご注意を!

    化学反応の機構解析に威力を発揮する一つが速度論的同位体効果(KIE)の測定。ざっくり述べると、「重い…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 薬学部6年制の現状と未来
  2. イオンペアによるラジカルアニオン種の認識と立体制御法
  3. サミュエル・ダニシェフスキー Samuel J. Danishefsky
  4. NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より
  5. アルコールのアルカンへの還元 Reduction from Alcohol to Alkane
  6. 免疫/アレルギーーChemical Times特集より
  7. クラウソン=カース ピロール合成 Clauson-Kaas Pyrrole Synthesis

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP