[スポンサーリンク]

ケムステニュース

頻尿・尿失禁治療薬「ベシケア」を米国で発売 山之内製薬

[スポンサーリンク]

山之内製薬は20日、同社の国際戦略品で過活動膀胱(OAB)に伴う頻尿・尿失禁治療薬「ベシケア」(一般名:ソリフェナジン)を米国で販売を始めたと発表した。米国での自社販売品第1号で、「山之内ファーマアメリカ」(ニュージャージー州)が販売し、英グラク・ソスミスクライン米国子会社と共同販促を行っていく。  売り上げ目標は、地域別では出しておらず、全世界で2007年度で400~450億円だとしている。 同剤は、欧州では既に8月から販売開始している。日本では昨年8月に承認申請し、現在審査の段階。 (引用:薬事日報 構造調べたのですが見つかりませんでした。過活動膀胱のことをOveractive Bladder というそうですね。頻尿といえば大鵬薬品の「じょぼじょぼじょぼ 頻尿のなやみ」ハルンケアが有名ですがこちらは生薬エキスだそうです。
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 豊丘出身、元島さんCMC開発
  2. 富士写、化学材料を事業化
  3. 新元素、2度目の合成成功―理研が命名権獲得
  4. 代表的有機半導体の単結晶化に成功 東北大グループ
  5. 国際シンポジウム;創薬・天然物―有機合成化学の展望―
  6. タミフル―米国―厚労省 疑惑のトライアングル
  7. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミ…
  8. 抗生物質の誘導体が神経難病に有効 名大グループ確認

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 高透明性耐熱樹脂の開発技術と将来予測【終了】
  2. 日本コンピュータ化学会2005秋季年会
  3. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ
  4. フロイド・ロムスバーグ Floyd E. Romesberg
  5. フロンよりもオゾン層を破壊しているガスがある
  6. ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?
  7. ネイチャー論文で絶対立体配置の”誤審”
  8. 2016 SciFinder Future Leadersプログラム参加のススメ
  9. 実験する時の服装(企業研究所)
  10. 独メルク、医薬品事業の日本法人を統合

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

白い器を覆っている透明なガラスってなんだ?

白い器を覆っている"透明なガラス"が何から出来ているのか気になりませんか?今回は、皆さんがよく目にす…

林 雄二郎博士に聞く ポットエコノミーの化学

雑誌「現代化学」の特集インタビュー記事から、東北大学林雄二郎先生のインタビュー(2019年5月号掲載…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP