[スポンサーリンク]


喜多喜久

  1. 化学探偵Mr.キュリー7

    昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」の新作が発売されるようです。前回は長編でしたが、個人的にはかなり研究が近いこともあって、30分ぐらいで読んでしまいました。新作はどん…

  2. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー5

    化学小説家の喜多喜久氏。ケムステでは、化学小説まとめのまとめサイトもつくって小説会で化学を盛り上げる…

  3. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー4

    ケムステが応援している化学小説家、喜多喜久氏。これまで多くの化学に関する小説を執…

  4. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー3

    主人公・七瀬舞衣(ななせ まい)は、地方にある私大、四宮(しのみや)大学…

  5. 捏造のロジック 文部科学省研究公正局・二神冴希

    ケムステではもうおなじみの化学者作家・喜多喜久氏の新刊のご紹介です。今回はなんとあの事件を題材にした…

  6. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー2

  7. 喜多氏新作小説!『美少女教授・桐島統子の事件研究録』

  8. 化学エンターテイメント小説第3弾!『ラブ・リプレイ』

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 光触媒による水素生成効率が3%に
  2. 第27回 「有機化学と光化学で人工光合成に挑戦」今堀 博 教授
  3. 李昂 Ang Li
  4. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に使う
  5. 脱水素型クロスカップリング重合法の開発
  6. アジリジンが拓く短工程有機合成
  7. 3級C-H結合選択的な触媒的不斉カルベン挿入反応

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP