[スポンサーリンク]


生体共役反応

  1. マット・フランシス Matthew B. Francis

    マシュー・B・フランシス(Matthew B. Francis、1971年xx月xx日(Ohio,米国生まれ)-)は、アメリカの化学者である。カリフォルニア大学バークリー校教授。(写真:Francis Labより)…

  2. 武装抗体―化学者が貢献できるポイントとは?

    武装抗体(armed antibodyもしくはantibody-drug conjugate, AD…

  3. ヒュスゲン環化付加 Huisgen Cycloaddition

    概要ヒュスゲン双極子環化付加(Huisgen 1,3-dipolar cycloaddition…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜
  2. 有機超伝導候補が室温超高速光応答材料に変身
  3. 大阪近海のアサリから麻痺性貝毒が検出される
  4. 「芳香族共役ポリマーに学ぶ」ーブリストル大学Faul研より
  5. 芝哲夫氏死去(大阪大名誉教授・有機化学)
  6. ゾイジーンが設計した化合物をベースに新薬開発へ
  7. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

注目情報

最新記事

蛍光と光増感能がコントロールできる有機ビスマス化合物

第312回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学(永澤研究室)・向峯あかり 博士にお願いしました。…

三井化学が進める異業種との協業

三井化学と丹青社は、三井化学の最先端のテクノロジーと丹青社の空間づくりのノウハウを組み合わせ、感性に…

第150回―「触媒反応機構を解明する計算化学」Jeremy Harvey教授

第150回の海外化学者インタビューは、ジェレミー・ハーヴェイ教授です。ブリストル大学化学科(訳注:現…

オスミウム活性炭素 –ニトロ基選択的還元触媒–

接触還元は有機合成で汎用する反応の一つです。ニトロ基、オレフィン、アジドなどの還…

【ケムステSlackに訊いてみた③】化学で美しいと思うことを教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

PAGE TOP