[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ティフェノー・デミヤノフ転位 Tiffeneau-Demjanov Rearrangement

 

概要

β-アミノアルコールを亜硝酸で処理すると、環拡大したケトンが生成物として得られる。原料は、ケトンへのHCN
or ニトロメタンの付加、それに続く還元により得られる。

 

基本文献

 

反応機構

n-on-24.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. エッシェンモーザーカップリング Eschenmoser Coup…
  2. 原子移動ラジカル重合 Atom Transfer Radical…
  3. 生体共役反応 Bioconjugation
  4. マイヤース・斉藤環化 Myers-Saito Cyclizati…
  5. 正宗・バーグマン反応 Masamune-Bergman Reac…
  6. バルビエ・ウィーランド分解 Barbier-Wieland De…
  7. 三枝・伊藤 インドール合成 Saegusa-Ito Indole…
  8. ジェイムス・ブル エナンチオ過剰率決定法 James-Bull …

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. カレーの成分、アルツハイマー病に効く可能性=米研究
  2. 鉄とヒ素から広がる夢の世界
  3. 階段状分子の作り方
  4. ノーマン・アリンジャー Norman A. Allinger
  5. 色の変わる分子〜クロミック分子〜
  6. コランヌレン : Corannulene
  7. レフォルマトスキー反応 Reformatsky Reaction
  8. 春の褒章2010-林民生教授紫綬褒章
  9. 非専門家でもデザインはできる!「ノンデザイナーズ・デザインブック」
  10. 化学者の卵、就職サイトを使い始める

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP