[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ティフェノー・デミヤノフ転位 Tiffeneau-Demjanov Rearrangement

[スポンサーリンク]

 

概要

β-アミノアルコールを亜硝酸で処理すると、環拡大したケトンが生成物として得られる。原料は、ケトンへのHCN
or ニトロメタンの付加、それに続く還元により得られる。

 

基本文献

 

反応機構

n-on-24.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. クリンコヴィッチ反応 Kulinkovich Reaction
  2. アニオン重合 Anionic Polymerization
  3. 硫黄-フッ素交換反応 Sulfur(VI)-Fluoride E…
  4. ホフマン転位 Hofmann Rearrangement
  5. エステル、アミド、ニトリルの金属水素化物による部分還元 Par…
  6. ブレデレック イミダゾール合成 Bredereck Imidaz…
  7. ダキン・ウェスト反応 Dakin-West Reaction
  8. バックワルド・ハートウィグ クロスカップリング Buchwald…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「パキシル」服用の自殺者増加 副作用の疑い
  2. アメリカの大学院で受ける授業
  3. ヒドリド転位型C(sp3)-H結合官能基化を駆使する炭素中員環合成
  4. edXで京都大学の無料講義配信が始まる!
  5. ブラン環化 Blanc Cyclization
  6. ビオチン標識 biotin label
  7. 「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント結果発表!
  8. 第32回 液晶材料の新たな側面を開拓する― Duncan Bruce教授
  9. Aza-Cope転位 Aza-Cope Rearrangement
  10. 第71回―「化学のリーディングジャーナルを編集する」Stephen Davey博士

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

Grignard反応剤が一人二役!? 〜有機硫黄化合物を用いるgem-ジフルオロアルケン類の新規合成法〜

第284回のスポットライトリサーチは、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所・前川侑輝 博士…

第134回―「脳神経系の理解を進める分析化学」Jonathan Sweeder教授

第134回の海外化学者インタビューはジョナサン・スウィードラー教授です。イリノイ大学アーバナ・シャン…

第十二回ケムステVシンポ「水・有機材料・無機材料の最先端相転移現象 」

12月になりましたね。大好評のケムステシンポも今年は残りあと2回となりました。第12回となる…

概日リズムを司る天然変性転写因子の阻害剤開発に成功

第283回のスポットライトリサーチは、信州大学大学院総合理工学科農学専攻(大神田研究室)・細谷 侑佑…

アニリン類のC–N結合に不斉炭素を挿入する

アニリン類の炭素–窒素(C–N)結合に”不斉炭素を挿入”してキラルベンジルアミンとする手法が開発され…

フルオロシランを用いたカップリング反応~ケイ素材料のリサイクルに向けて~

第282回のスポットライトリサーチは、大阪府立大学 大学院理学系研究科(松坂研究室)・山本大貴さんに…

第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

第133回の海外化学者インタビューはジェイソン・チン教授です。ケンブリッジMRC分子生物学研究所のタ…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP