[スポンサーリンク]


産総研

  1. 産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

    2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、2024年度より開始される修士卒研究職の育成制度は「すごい!」としか言いようがありません。 大学との連携を強化し、共同研究等と…

  2. 【産総研・触媒化学融合研究センター】新卒・既卒採用情報

    触媒センターでは、「個の力」でもある触媒化学を基盤としつつも、異分野に積極的に関…

  3. 産総研「先端半導体研究センター」を新たに設立

    産業技術総合研究所は、2023年10月1日に新たに先端半導体研究センター(略称:SFRC)を設立しま…

  4. 広がる産総研の連携拠点

    産総研と金沢工業大学は、2023年7月、金沢工大・産総研 先端複合材料 ブリッジ・イノベーション…

  5. 佐藤 一彦 Kazuhiko Sato

    佐藤 一彦(さとう かずひこ, 19xx年xx月xx日-)は、日本の化学者である。産業技術総合研究所…

  6. 第七回ケムステVプレミアレクチャー「触媒との『掛け算』で研究者を育て、組織を面白く、強くする」

  7. 素材・化学で「どう作るか」を高度化する共同研究拠点、産総研が3カ所で整備

  8. 高機能・高性能シリコーン材料創製の鍵となるシロキサン結合のワンポット形成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「ヨーロッパで修士号と博士号を取得する」 ―ETH Zürichより―
  2. カーボンナノチューブ /carbon nanotube (CNT)
  3. 知的財産権の基礎知識
  4. 1,2-/1,3-ジオールの保護 Protection of 1,2-/1,3-diol
  5. 天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?
  6. 有機化合物合成中に発火、理化学研が半焼--仙台 /宮城
  7. 痛風薬「フェブキソスタット」の米国売上高が好発進

注目情報

最新記事

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

PAGE TOP