[スポンサーリンク]

archives

trans-2-[3-(4-tert-ブチルフェニル)-2-メチル-2-プロペニリデン]マロノニトリル : trans-2-[3-(4-tert-Butylphenyl)-2-methyl-2-propenylidene]malononitrile

B3635.gif

MALDI-TOF-MSを用いた合成ポリマー分析

trans-2-[3-(4-tert-ブチルフェニル)-2-メチル-2-プロペニリデン]マロノニトリル(DCTB)は,MALDI-TOF質量分析に用いられる非プロトン性マトリックスで,Luftmannらが初めてフラーレン誘導体の質量分析への利用を報告しています。その後、合成ポリマー質量分析においても有効なマトリックスであることが確認されています。例えば,GerbauxらはDCTBを用いることで,ポリチオフェンの平均分子量の測定において良好な結果を得ています。また,Brandtらはポリマー/マトリックス/カチオン化剤の調製混合比のモデル最適化を行っており,様々な合成ポリマーの分析への応用が期待されています。

L. Ulmer, J. Mattay, H. G. Torres-Garcia, H. Luftmann, Eur. J. Mass Spectrom. 2000, 6, 49; J. D. Winter, G. Deshayes, F. Boon, O. Coulembier, P. Dubois, P. Gerbaux, J. Mass Spectrom. 2011, 46, 237; H. Brandt, T. Ehmann, M. Otto, J. Am. Soc. Mass Spectrom. 2010, 21, 1870; H. Brandt, T. Ehmann, M. Otto, Anal. Chem. 2010, 82, 8169.

関連記事

  1. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dich…
  2. ODOOSをリニューアル!
  3. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合
  4. トリフルオロメタンスルホン酸すず(II) : Tin(II) T…
  5. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】
  6. ピバロイルクロリド:Pivaloyl Chloride
  7. Nsアミン誘導体
  8. フタロシアニン鉄(II) : Phthalocyanine Ir…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 有機合成の落とし穴
  2. 世界の化学企業ーグローバル企業21者の強みを探る
  3. 炭素ー炭素結合を切る触媒
  4. 化学素人の化学読本
  5. フィンケルシュタイン反応 Finkelstein Reaction
  6. 2006年度ノーベル化学賞-スタンフォード大コンバーク教授に授与
  7. ジブロモインジゴ dibromoindigo
  8. 第97回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part II
  9. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 PartI
  10. 進撃のタイプウェル

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf-OH, Boc-Tdf-OH

光反応性ジアジリンアミノ酸は、レセプターであるタンパク質との間で共有結合を形成するという特性があり、…

嫌気性コリン代謝阻害剤の開発

嫌気性コリン代謝を選択的に阻害する小分子が開発された。これは、嫌気性微生物の代謝による疾患のメカニズ…

ケムステイブニングミキサー2019ー報告

3月16日から19日の日本化学会第99春季年会に参加されたみなさま、おつかれさまでした!甲南大学…

モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

川上原料のニトロアレーンとアリールボロン酸を用いた二級アミン合成法が報告された。空気下で安定なモリブ…

化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

ニコラス-ターナー Nicholas Turner

ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP