[スポンサーリンク]


蛍光

  1. 蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

    蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速度を割り出す分光法である。一定温度において回転速度は分子の大きさ(重さ)と深い関わりがあるため、回転速度から流体力学半径を計算することができ…

  2. 高い発光性を示すヘリセンの迅速的合成

    第121回のスポットライトリサーチは、早稲田大学 先進理工学部 化学・生命化学科 柴田高範研究室出身…

  3. 僅か3時間でヒトのテロメア長を検出!

    第60回のスポットライトリサーチは、国立遺伝学研究所・前島研究室の佐々木 飛鳥さんにお願いしました。…

  4. 1つの蛍光分子から4色の発光マイクロ球体をつくる

    第53回のスポットライトリサーチは、筑波大学院数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻 博士課程1年の…

  5. 細胞をすりつぶすと失われるもの

    すりつぶされることで失われてきた低分子代謝産物の生体内イメージングが可能になりました。新技術の秘訣は「リボスイッチ」にあり!?

  6. ウィリアム・モーナー William E. Moerner

  7. サリンを検出可能な有機化合物

  8. 2008年ノーベル化学賞『緑色蛍光タンパクの発見と応用』

スポンサー

ピックアップ記事

  1. キニーネ きにーね quinine
  2. 副反応を起こしやすいアミノ酸を迅速かつクリーンに連結する
  3. モンサント酢酸合成プロセス Monsanto Process for Acetic Acid Synthesis
  4. ダニエル レオノリ Daniele Leonori
  5. 【書評】有機化学のための量子化学計算入門
  6. 第96回―「発光機能を示す超分子・ナノマテリアル」Luisa De Cola教授
  7. マイクロ波プロセスの工業化 〜環境/化学・ヘルスケア・電材領域での展開と効果〜(1)

注目情報

最新記事

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の応用 ー新しい天然有機化合物の生成を目指すー

開催日 2024/2/21 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

有機合成化学協会誌2024年2月号:タンデムボラFriedel-Crafts反応・炭素-フッ素結合活性化・セリウム錯体・コバルト-炭素結合・ホスホロアミダイト法

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年2月号がオンライン公開されています。…

有機合成にさようなら!“混ぜるだけ”蛍光プローブ3秒間クッキング

第592回のスポットライトリサーチは、香港科技大学(Ben Zhong Tang研)の清川慎介さん(…

PAGE TOP