[スポンサーリンク]


面接

  1. 「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

    コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を導入された企業の経営者に話をうかがったところ、興味深い話を聞いた。「結局のところ、オンラインでも対面でも、採用される人は同じだと改め…

  2. 就活・転職・面接・仕事まとめ

    定期的にSpring転職エージェント(アデコ株式会社)に寄稿いただいている、「就活・転職・面接・仕事…

  3. 「話すのが得意」でも面接が通らない人の特徴

    転職活動において、“「コミュニケーション能力」が重要である”とよく言われる。ただ、「上手く話せること…

  4. 面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機

    先日、ある機器メーカーの企業の研究所長とお会いした際、最近の採用面接の状況について話をした。…

  5. 1次面接を突破するかどうかは最初の10分で決まる

    先日、ある大手メーカーの役員で、面接官もされている方とお話をした際、「1次面接を通る人って、どの会社…

  6. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

  7. 最終面接で内定をもらう人の共通点について考えてみた

  8. 新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

  9. スイスの博士課程ってどうなの?3〜面接と入学手続き〜

  10. 化学者の卵、就職活動に乗りだす

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening
  2. 「超分子ポリマーを精密につくる」ヴュルツブルク大学・Würthner研より
  3. 化学オリンピック:日本は金2銀2
  4. SPring-8って何?(初級編)
  5. Small Molecule Medicinal Chemistry -Strategies and Technologies-
  6. 科学とは「未知への挑戦」–2019年度ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞
  7. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」

注目情報

最新記事

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

PAGE TOP