[スポンサーリンク]


面接

  1. 1次面接を突破するかどうかは最初の10分で決まる

    先日、ある大手メーカーの役員で、面接官もされている方とお話をした際、「1次面接を通る人って、どの会社も結構同じですよね」というお話になりました。「現場の面接官も採用責任があるわけです。次の選考に進めるにあたり、『なんでこの人を1次選考通過に…

  2. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

    This is what happened when I went to visit a giant…

  3. 最終面接で内定をもらう人の共通点について考えてみた

    ある製薬企業での最終面接の後、社長と合否についてお話した際、こんなことがあった。候補者は国立…

  4. 新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

    研究室でのプレゼン、国際学会、海外留学など、国際化する研究環境にいまや英語は欠かせません。Engli…

  5. スイスの博士課程ってどうなの?3〜面接と入学手続き〜

    前回、前々回はヨーロッパの博士課程の概略と出願方法について紹介しました。今回は、日本から飛び立ちヨー…

  6. 化学者の卵、就職活動に乗りだす

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ものごとを前に進める集中仕事術「ポモドーロ・テクニック」
  2. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(6年目)(留学後編)
  3. 就職活動2014スタートー就活を楽しむ方法
  4. 高峰公園
  5. 室温で液状のフラーレン
  6. 第22回 化学の複雑な世界の源を求めてーLee Cronin教授
  7. 記事評価&コメントウィジェットを導入

注目情報

最新記事

化学探偵Mr.キュリー8

化学小説家喜多喜久さん。すでに多くの化学(科学)小説を執筆されている人気作家です。特に化学探偵シリー…

旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

来年の応募に向けて!:SciFinder Future Leaders 2018 体験記

ケムステをいつもご覧になっている方であれば、もうお馴染みのSciFinder F…

特許の基礎知識(2)「発明」って何?

特許法では、「発明」に対して特許権が与えられ、特定の人(個人や企業)がその発明を独占的に使えるように…

Arborisidineの初の全合成

インドレニンアルカロイドである(+)-arborisidineの初の全合成が達成された。二つの不斉四…

PAGE TOP