[スポンサーリンク]

ケムステニュース

第15回光学活性シンポジウム

[スポンサーリンク]

 

光学活性化合物シンポジウム第15回光学活性シンポジウム

主催光学活性化合物研究会

日時10月21日(金) 13:00~

場所日本薬学会長井記念ホール

?

 

 

内容:毎年参加費無料で行われている豪華メンバーのシンポジウムです。シンポジウム中にYamada-Koga Prizeの授賞式が行われます。去年まではYamada Prizeでしたが今年から不斉アルキル化で有名な古賀憲司先生を称え、名前が変わりました。

 

今年の受賞者はSteven V. Ley教授University of Cambridge)。専門は天然物合成ですがTPAP酸化や、ポリマー担持型試薬の開発なども行っている非常に有名な先生です。?

 

今年のゲスト講演は触媒的不斉合成 E. M. Carreira?(ETH)、水を溶媒とした化学合成の小林修教授(東大薬)、有機分子触媒のD. W. C. MacMillan(Caltech)です。

 

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 有望ヘリウム田を発見!? ヘリウム不足解消への希望
  2. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミ…
  3. 光触媒で抗菌・消臭 医療用制服、商品化へ 豊田通商 万博採用を機…
  4. 新たな青色発光素子 京大化学研教授ら発見
  5. 肺がん治療薬イレッサ「使用制限の必要なし」 厚労省検討会
  6. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される
  7. エーザイ、医療用の処方を基にした去たん剤
  8. 金よりも価値のある化学者の貢献

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ② ~巨大な平面構造体 編~
  2. 3Mとはどんな会社?
  3. セントラル硝子、工程ノウハウも発明報奨制度対象に
  4. 有機無機ハイブリッドペロブスカイトはなぜ優れているのか?
  5. エンテロシン Enterocin
  6. “アルデヒドを移し替える”新しいオレフィン合成法
  7. 目指せ化学者墓マイラー
  8. 「さびない鉄」産業界熱視線
  9. 紫外線に迅速応答するフォトクロミック分子
  10. 集積型金属錯体

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP