[スポンサーリンク]


2013年 9月 26日

  1. フリッツ・フェクトレ Fritz Vögtle

    フリッツ・フェクトレ(Fritz Vögtle、1939年3月8日-2017年1月3日)は、ドイツの化学者である。ボン大学ケクレ有機化学/生化学研究所 名誉教授。 (さらに…)…

  2. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013

    ケムステのサイエンスアゴラ2013参戦が決定しました。日時は2013年11月9日(土)10日(日)。場所は東京のお台場にある科学未来館1階です。

  3. オーラノフィン (auranofin)

    オーラノフィンは、抗リウマチ薬として用いられる有機金化合物。赤痢アメーバにも効き目が強いと最近になって判明しました。

  4. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・安全なアルコール酸化触媒~

    pre-MIBSKは、名古屋大学の石原らが開発した超原子価ヨウ素を有するアルコー…

  5. 2013年ノーベル化学賞は誰の手に?トムソンロイター版

    昨日、毎年ノーベル賞発表直前に公表される「トムソン・ロイター引用栄誉賞2013」が発表されま…

  6. M.G.フィン M. G. Finn

  7. ヴァレリー・フォキン Valery V. Fokin

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 相次ぐ”業務用洗剤”による事故
  2. 新しいエポキシ化試薬、Triazox
  3. 砂糖から透明樹脂、大阪府立大などが開発に成功
  4. 一流ジャーナルから学ぶ科学英語論文の書き方
  5. カーボンナノチューブをふりかえる〜Nano Hypeの狭間で
  6. 触媒でヒドロチオ化反応の位置選択性を制御する
  7. 従来のペプチド合成法に替わるクリーンなペプチド合成法の確立を目指して―有機電解反応を利用したペプチド合成法の開発―

注目情報

最新記事

腎細胞がん治療の新薬ベルツチファン製造プロセスの開発

2021年夏に米国 FDA はベルツチファン (belzutifan, WeliregTM) という…

マテリアルズ・インフォマティクスの基本とMI推進

見逃し配信視聴申込はこちら■概要2021年9月7日に開催されたウェブセミナー「マテリアル…

【四国化成工業】新卒採用情報(2023卒)

◆求める人財像:『使命感にあふれ、自ら考え挑戦する人財』私たちが社員に求めるのは、「独創力」…

四国化成工業ってどんな会社?

私たち四国化成工業株式会社は、企業理念「独創力」のもと「有機合成技術」を武器に「これまでになかった材…

ポンコツ博士の海外奮闘録 外伝② 〜J-1 VISA取得編〜

ポンコツシリーズ番外編 その2 J-1 VISA取得までの余談と最近日本で問題になった事件を経験した…

PAGE TOP