[スポンサーリンク]


2021年 9月

  1. 理研の研究グループがアスパラガスの成分を分析、血圧降下作用があることを発見

    理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター統合メタボロミクス研究グループの中林亮研究員、斉藤和季グループディレクターらの共同研究グループは、新しく開発したメタボロミクスの解析法を用いて、アスパラガスの代謝物アスパラプチンAの生合成経路…

  2. いま企業がアカデミア出身者に期待していること

    アカデミアでの研究活動の後、民間企業の研究員へ転職したいという相談は数多く頂きま…

  3. 立体障害を超えろ!-「London分散力」の威力-

    第336回のスポットライトリサーチは、福元豊 さんにお願いしました。化学反応の選択性は、無数…

  4. 東工大発、光を操るイミド化合物/光で創られるロジウムアート錯体

    東京工業大学 物質理工学院 応用化学系の安藤慎治教授、石毛亮平准教授と田淵敦子大学院生らのグループは…

  5. 男性研究者、育休を取る。

    初めましてjoeです。化学企業研究職5年目となります。先日息子が生まれ、3カ月育児休業を取り…

  6. 糖鎖を化学的に挿入して糖タンパク質を自在に精密合成

  7. ベックマン開裂 Beckmann Fragmentation

  8. 既存の石油設備を活用してCO2フリー水素を製造、ENEOSが実証へ

  9. 有機化学系ラボで役に立つ定番グッズ?100均から簡単DIYまで

  10. ステファン・カスケル Stefan Kaskel

  11. 企業研究者のためのMI入門①:MI導入目的の明確化と使う言語の選定が最初のポイント!

  12. d8 Cu(III) の謎 –配位子場逆転–

  13. 金触媒で変身できるEpoc保護基の開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 2】
  2. 学部4年間の教育を振り返る
  3. リガンドによりCO2を選択的に導入する
  4. GRE Chemistry 受験報告 –試験対策編–
  5. イチゴ生育に燃料電池
  6. 元素周期 萌えて覚える化学の基本
  7. 被ばく少ない造影剤開発 PETがん診断に応用へ

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスにおけるデータ0からの初期データ戦略

開催日:2024/06/05 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP