[スポンサーリンク]


2021年 9月

  1. ウィリアム L ジョーゲンセン William L. Jorgensen

    ウィリアム L ジョーゲンセン (William L. Jorgensen、1949年10月5日-)は、アメリカの計算化学者である。イェール大学化学科Sterling教授。2021年クラリベイト「引用栄誉賞」受賞者(写真出典:Nationa…

  2. 光速の文献管理ソフト「Paperpile」

    皆さん、文献管理ソフト、使ってますか??ケムステでも、過去に様々な文献管理ソフトを比較・紹介…

  3. なぜあの研究室の成果は一流誌ばかりに掲載されるのか【考察】

    Nature誌やScience誌は科学者ならば誰もが認める一流ジャーナルとして認識されています。そう…

  4. PEG化合物を簡単に精製したい?それなら塩化マグネシウム!

    ケミカルバイオロジー・生体関連化学用途の分子構造において、とにかくよく見かけるポリエチレングリコール…

  5. バリー・ハリウェル Barry Halliwell

    バリー・ハリウェル (Barry Halliwell、1949年10月18日-)は、イギリスの生化学…

  6. 湾曲したパラフェニレンで繋がれたジラジカルの挙動  〜湾曲効果による電子スピン状態の変化と特異性〜

  7. 第165回―「光電変換へ応用可能な金属錯体の開発」Ed Constable教授

  8. MEDCHEM NEWSと提携しました

  9. 抗体を液滴に濃縮し細胞内へ高速輸送:液-液相分離を活用した抗体の新規細胞内輸送法の開発

  10. 革新的なオンライン会場!「第53回若手ペプチド夏の勉強会」参加体験記

  11. 実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー

  12. 第164回―「光・熱エネルギーを変換するスマート材料の開発」Panče Naumov教授

  13. SNS予想で盛り上がれ!2021年ノーベル化学賞は誰の手に?

  14. カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

  15. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】

  16. ライトケミカル工業2023卒採用情報

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 浄水場から検出されたホルムアルデヒドの原因物質を特定
  2. ヴィクター・アンブロス Victor Ambros
  3. 東亜合成と三井化学、高分子凝集剤の事業統合へ
  4. ソニー、新型リチウムイオン充電池「Nexelion」発売
  5. ケムステV年末ライブ2021開催報告! 〜今年の分子 and 人気記事 Top 10〜
  6. 化学実験系YouTuber
  7. 室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系

注目情報

最新記事

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

ポンコツ博士の海外奮闘録⑦〜博士,鍵反応を仕込む〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

強酸を用いた従来法を塗り替える!アルケンのヒドロアルコキシ化反応の開発

第 382回のスポットライトリサーチは、金沢大学大学院 医薬保健総合研究科 創薬科学…

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP