[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー分析化学

  1. 基礎から学ぶ機器分析化学

    内容機器分析の入門書ということで、様々な分析機器の原理や使い方、試料準備方法が記述されています。具体的に、1. サイクリックボルタンメトリーを始めとする電気化学分析、 2. UV-Visや原子吸光などの電磁波を使った分析、3. …

  2. NMR in Organometallic Chemistry

  3. 新課程視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録

    概要一言でいえば高校化学の資料集で、教科書には載っていない物質や実験の写…

  4. これならわかるNMR/二次元NMR

    内容核磁気共鳴現象が見いだされてから50年、いまではこのNMR…

  5. これならわかる マススペクトロメトリー

    内容質量分析(マススペクトロメトリー)の入門書。 (さらに…)…

  6. 液クロ虎の巻シリーズ

  7. 有機化合物のスペクトルによる同定法―MS,IR,NMRの併用 (第7版)

  8. 生涯最高の失敗

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた
  2. アサートン・トッド反応 Atherton-Todd Reaction
  3. 特許の基礎知識(1)そもそも「特許」って何?
  4. 細胞をつなぐ秘密の輸送路
  5. ヴィ·ドン Vy M. Dong
  6. アントンパール 「Monowave300」: マイクロ波有機合成の新武器
  7. 第10回次世代を担う有機化学シンポジウムに参加してきました

注目情報

最新記事

第80回―「グリーンな変換を実現する有機金属触媒」David Milstein教授

第80回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・ミルスタイン教授です。ワイツマン化学研究所の有機化学…

自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしまし…

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

PAGE TOP