[スポンサーリンク]

分析化学

これならわかる マススペクトロメトリー

[スポンサーリンク]

内容

質量分析(マススペクトロメトリー)の入門書。

対象

学部生以上、化学系の大学2年生程度の知識をもった人。

 

評価・解説

 

「質量分析計で何がわかるのか」といった質量分析の基礎の基礎にはじまり、スペクトルピークの読み方から,効果的に使いこなすための技術やコツまで、項目ごとに見開き形式でまとめてあります。

化学の知識は足りないものの、与えられた仕事が質量分析だったり、環境ホルモンをどのような装置で分析しているのかを知りたい専門外の人びとにも、装置の全体像が理解できるようにも書かれています。

なかなかマスを理解できない方におすすめ!

 

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで
  2. 2009年5月人気化学書籍ランキング
  3. 炭素文明論「元素の王者」が歴史を動かす
  4. 教養としての化学入門: 未来の課題を解決するために
  5. ハートウィグ有機遷移金属化学
  6. The Art of Problem Solving in Or…
  7. きみの未来をさがしてみよう 化学のしごと図鑑
  8. 京都大学人気講義 サイエンスの発想法

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Reaxys PhD Prize 2016ファイナリスト発表!
  2. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018
  3. 製薬各社 2010年度 第2四半期決算を発表
  4. キャロル転位 Carroll Rearrangement
  5. Merck 新しい不眠症治療薬承認申請へ
  6. ロドデノール (rhododenol)
  7. それは夢から始まったーベンゼンの構造提唱から150年
  8. 高い発光性を示すヘリセンの迅速的合成
  9. 誤った科学論文は悪か?
  10. 1日1本の「ニンジン」でガン予防!?――ニンジンの効能が見直される

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP