[スポンサーリンク]

分析化学

これならわかる マススペクトロメトリー

内容

質量分析(マススペクトロメトリー)の入門書。

対象

学部生以上、化学系の大学2年生程度の知識をもった人。

 

評価・解説

 

「質量分析計で何がわかるのか」といった質量分析の基礎の基礎にはじまり、スペクトルピークの読み方から,効果的に使いこなすための技術やコツまで、項目ごとに見開き形式でまとめてあります。

化学の知識は足りないものの、与えられた仕事が質量分析だったり、環境ホルモンをどのような装置で分析しているのかを知りたい専門外の人びとにも、装置の全体像が理解できるようにも書かれています。

なかなかマスを理解できない方におすすめ!

 

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 教養としての化学入門: 未来の課題を解決するために
  2. 化学 美しい原理と恵み (サイエンス・パレット)
  3. 炭素文明論「元素の王者」が歴史を動かす
  4. 「えれめんトランプ2.0」が発売された
  5. 高分子の合成(上)(下)
  6. 有機合成の落とし穴
  7. 世界の化学企業ーグローバル企業21者の強みを探る
  8. 理系のための口頭発表術

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その3+まとめ
  2. 細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾
  3. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工
  4. エタール反応 Etard Reaction
  5. 不斉アリル位アルキル化反応を利用した有機合成
  6. バイオタージ Isolera: フラッシュ自動精製装置がSPEED UP!
  7. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【終了】
  8. 決め手はケイ素!身体の中を透視する「分子の千里眼」登場
  9. 新コンテンツ「ケムステまとめ」をオープン
  10. レーン 超分子化学

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

(−)-Salinosporamide Aの全合成

(−)-salinosporamide Aの立体選択的全合成が達成された。アザ-ペイン転位/ヒドロア…

クラウド版オフィススイートを使ってみよう

クラウド版オフィススイートとはOffice onlineやGoogle ドライブなどのことで、ソフト…

NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

キラルなN–ヘテロ環状カルベン(NHC)を触媒として用いたα,β-不飽和アルデヒドに対する不斉ヒドロ…

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP