[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース有機金属化学

  1. 谷野 圭持 Keiji Tanino

    谷野圭持 (たにのけいじ)は、日本の有機化学者である。北海道大学大学院理学研究院化学部門 教授。経歴1981年 3月 神奈川県立横浜緑ヶ丘高校 卒業1985年 3月 東京工業大学 理学部 卒業1987年 3月 東京工業大学 …

  2. Igor Larrosa イゴール・ラロッサ

    イゴール・ラロッサ(Igor Larrosa、1977年12月6日)は英国の有機化学者である。マンチ…

  3. アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

    アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

  4. Noah Z. Burns ノア・バーンズ

    ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、1982年6月27日-)は、米国の有機合成化学者である。…

  5. キャサリン・M・クラッデン Cathleen M. Crudden

    キャサリン・M・クラッデン (Cathleen M. Crudden、1967年11月23日–)はカ…

  6. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

スポンサー

ピックアップ記事

  1. PACIFICHEM2010に参加してきました!Final!
  2. 第146回―「原子から社会までの課題を化学で解決する」中村栄一 教授
  3. これからの研究開発状況下を生き抜くための3つの資質
  4. 毒劇アップデート
  5. オルガネラ選択的な薬物送達法:②小胞体・ゴルジ体・エンドソーム・リソソームへの送達
  6. 化学研究ライフハック:Twitter活用のためのテクニック
  7. パラジウム錯体の酸化還元反応を利用した分子モーター

注目情報

最新記事

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

2022.5.21 追記: 問3の構造式を再度訂正しました。2022.5.2…

化学知識の源、化学同人と東京化学同人

化学の専門家なら化学同人と東京化学同人の教科書や参考書を必ず一冊は購入したことがあると思います。この…

天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プ…

PAGE TOP