[スポンサーリンク]


ケムステニュース食品

  1. 家庭での食品保存を簡単にする新製品「Deliéa」

    日本エア・リキード株式会社は、新商品「Deliéa」(デリエアー)を開発し、食材の保存方法として業務用では広く使われているガス置換包装技術をご家庭でも手軽に利用できるようにした。  (引用:公式プレスリリース)Deliéaは野菜、肉、魚…

  2. がん治療にカレー成分-東北大サイエンスカフェ

    東北大のサイエンスカフェが9月27日、「カレーの成分クルクミンが先導する創薬研究」を…

  3. サクラの酵母で作った赤い日本酒を商品化に成功

    サクラの酵母で作った赤い日本酒奈良女子大学研究院自然科学系の岩口伸一准教授と地元奈良市の清酒メー…

  4. ポリフェノールに食品アレルギー予防効果

    山梨大医学部の中尾篤人教授(免疫学)らの研究グループは、赤ワインに多く含まれるポ…

  5. コーラから発がん物質?

    いわゆる大手のマスコミからの情報ではないものの、ネットでは「コーラから発がん物質」と…

  6. パッションフルーツに「体内時計」遅らせる働き?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ベンジャミン・フランクリンメダル―受賞化学者一覧
  2. 対称性に着目したモデルに基づいてナノ物質の周期律を発見
  3. 第13回 化学を楽しみ、創薬に挑み続ける ―Derek Lowe博士
  4. 中村 正治 Masaharu Nakamura
  5. ルーシェ還元 Luche Reduction
  6. ドウド・ベックウィズ環拡大反応 Dowd-Beckwith Ring Expansion
  7. ChemDrawの使い方【作図編②:触媒サイクル】

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

PAGE TOP