[スポンサーリンク]


アミノ酸

  1. 非天然アミノ酸合成に有用な不斉ロジウム触媒の反応機構解明

    第36回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府 ・博士課程3年の森崎一宏さんにお願いしました。森崎さんの所属する大嶋研究室では、金属錯体触媒の力量をフル活用し、環境に優しい有機合成を実現するという研究テーマに取り組んでいま…

  2. 生体共役反応 Bioconjugation

    概要生体共役反応(Bioconjugation)とは、2つの生体関連分子を共有結…

  3. グルタミン酸 / Glutamic Acid

    おいしい和食の秘訣は何か?と考えると、なかなか難しい質問でしょうか。やはり、「ダシ」でしょう。…

  4. アスパルテーム /aspartame

    アスパルテーム(Asparteme)は、食品添加物である人工甘味料の一種です。 (さらに…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「大津会議」参加体験レポート
  2. ノーベル化学賞受賞者が講演 3月1日、徳島文理大学
  3. タミフルの新規合成法・その3
  4. 陽電子放射断層撮影 Positron Emmision Tomography
  5. 電子不足トリプトファン誘導体を合成する人工酵素
  6. カンプトテシン /camptothecin
  7. ピセン:Picene

注目情報

最新記事

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

PAGE TOP