[スポンサーリンク]

身のまわりの分子

フタロシアニン phthalocyanine

フタロシアニン(Phthalocyanine)は、ポルフィリンのメソ位の炭素が窒素に置き換わった構造をしている。

フタロシアニンは、その鮮やかな色が特徴的であり、古くから顔料として用いられています。近年では、新幹線の車体の塗料として使われている他、化粧品、マスクなどにも使用されており、まさに”身のまわりの分子”です。

吸収波長に、特徴がありQ帯と呼ばれる600nm?800nmに強い極大吸収を用いています。光学的な利用については、ポルフィリン類ほど多くはないが、耐久性に優れていることより、実用化に向けて研究が盛んに行われている。

The following two tabs change content below.
ゼロ

ゼロ

女の子。研究所勤務。趣味は読書とハイキング ♪ ハンドルネームは村上龍の「愛と幻想のファシズム」の登場人物にちなんでま〜す。5 分後の世界、ヒュウガ・ウイルスも好き!

関連記事

  1. ヘキサン (hexane)
  2. バトラコトキシン (batrachotoxin)
  3. ヘリウム (helium; He)
  4. 塩化ラジウム223
  5. シアノスター Cyanostar
  6. カリオフィレン /caryophyllene
  7. チアミン (thiamin)
  8. コランニュレン corannulene

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. デイヴィッド・リウ David R. Liu
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑤(解答編)
  3. ショッテン・バウマン反応 Schotten-Baumann Reaction
  4. パーキン反応 Perkin Reaction
  5. リード指向型合成 / Lead-Oriented Synthesis
  6. “クモの糸”が「ザ・ノース・フェイス」のジャケットになった
  7. ベティ反応 Betti Reaction
  8. スーパーブレンステッド酸
  9. Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る
  10. SciFinderマイスター決定!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

【ジーシー】新たな治療価値を創造するテクノロジー -BioUnion-

BioUnion(バイオユニオン)はグラスアイオノマーで培ってきたイオンの働きに着目し,新たに完成さ…

PAGE TOP