[スポンサーリンク]

ケムステニュース

2012年の被引用特許件数トップ3は富士フイルム、三菱化学、積水化学

 

 弊社(パテント・リザルト社)はこのほど、独自に分類した化学業界の企業を対象に、2012年の特許審査過程で他社特許の拒絶理由通知に引用された件数を企業別に集計した「化学業界 被引用特許件数ランキング2012」をまとめました(注1)。この集計により、直近の技術開発において各社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。

集計の結果、2012年に最も引用された企業は、富士フイルムホールディングスの6,002件、次いで三菱化学の2,051件、積水化学の1,888件となりました。

引用:パテント・リザルト社 (http://www.patentresult.co.jp/news/2013/01/chemical.html )

 

 

2012年の化学分野での被引用特許件数のランキングが発表され、富士フイルムホールディングスが2位三菱化学と約3倍をつけ1位になった。

富士フィルムの特許のキーワードは

「インクジェット」「フォトリソグラフィ」「デジタルカメラ」「液晶」「有機EL」

ということで、内容はカメラに関する技術もののが主力となっている。他に液晶や有機ELなど化学に密接に関わる商品でも強いようである。 3位の積水化学は会社の規模と比べて検討していて、建築に使われる材料などで存在感を示しているようである。

 

関連書籍

 

関連記事

  1. 理系が文系よりおしゃれ?
  2. 大麻複合物が乳がんの転移抑止効果―米医療チームが発見
  3. 有機超伝導候補が室温超高速光応答材料に変身
  4. グラクソ、糖尿病治療薬「ロシグリタゾン」が単独療法無効のリスクを…
  5. 新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!
  6. 福井県内において一酸化炭素中毒事故(軽症2名)が発生
  7. 日本化学界の英文誌 科学分野 ウェッブ公開の世界最速実現
  8. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek
  2. スタンリー・ウィッティンガム M. S. Whittingham
  3. What’s Cooking in Chemistry?: How Leading Chemists Succeed in the Kitchen
  4. スチュアート・シュライバー Stuart L. Schreiber
  5. 高専の化学科ってどんなところ? -その 2-
  6. 多才な補酵素:PLP
  7. 第四回 分子エレクトロニクスへの展開 – AP de Silva教授
  8. アルケンとニトリルを相互交換する
  9. ペプチド模倣体としてのオキセタニルアミノ酸
  10. 武田薬品工業、米バイオベンチャー買収へ 280億円で

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

静電相互作用を駆動力とする典型元素触媒

2017年、南洋工科大学・金城 玲らは、ジアザジボリニンを触媒前駆体として用いるカルボニル化合物の触…

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP