[スポンサーリンク]

ケムステニュース

2012年の被引用特許件数トップ3は富士フイルム、三菱化学、積水化学

[スポンサーリンク]

 

 弊社(パテント・リザルト社)はこのほど、独自に分類した化学業界の企業を対象に、2012年の特許審査過程で他社特許の拒絶理由通知に引用された件数を企業別に集計した「化学業界 被引用特許件数ランキング2012」をまとめました(注1)。この集計により、直近の技術開発において各社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。

集計の結果、2012年に最も引用された企業は、富士フイルムホールディングスの6,002件、次いで三菱化学の2,051件、積水化学の1,888件となりました。

引用:パテント・リザルト社 (http://www.patentresult.co.jp/news/2013/01/chemical.html )

 

 

2012年の化学分野での被引用特許件数のランキングが発表され、富士フイルムホールディングスが2位三菱化学と約3倍をつけ1位になった。

富士フィルムの特許のキーワードは

「インクジェット」「フォトリソグラフィ」「デジタルカメラ」「液晶」「有機EL」

ということで、内容はカメラに関する技術もののが主力となっている。他に液晶や有機ELなど化学に密接に関わる商品でも強いようである。 3位の積水化学は会社の規模と比べて検討していて、建築に使われる材料などで存在感を示しているようである。

 

関連書籍

 

やすたか

投稿者の記事一覧

米国で博士課程学生

関連記事

  1. 大日本住友製薬が発足 業界5位、将来に再編含み
  2. 学士院賞:数論幾何学の加藤和也京大大学院教授ら10人に
  3. ニュースの理由・武田、米で6年ぶり大型新薬
  4. 防カビ効果、長持ちします 住友化学が新プラスチック
  5. 米メルク、シェリング・プラウを4兆円で買収
  6. 理研、119番以降の「新元素」実験開始へ 露と再び対決 ニホニウ…
  7. 米デュポンの第2四半期は減益、市場予想を下回る
  8. サンギ、バイオマス由来のエタノールを原料にガソリン代替燃料

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. グァンビン・ドン Guangbin Dong
  2. 幾何学の定理を活用したものづくり
  3. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(7年目)(留学後編)
  4. 【鎮痛・抗炎症薬】医師の認知・愛用率のトップはロキソニン
  5. 小児薬、大人用を転用――アステラス、抗真菌剤
  6. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2020年版】
  7. 最後に残ったストリゴラクトン
  8. 難溶性多糖の成形性を改善!新たな多糖材料の開発に期待!
  9. スティーブン・ジマーマン Steven C. Zimmerman
  10. 【太陽ホールディングス】新卒採用情報(2021卒)

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

位置多様性・脱水素型クロスカップリング

第281回のスポットライトリサーチは、菅原真純 博士にお願いしました。菅原さんは理化学研究所…

エノールエーテルからα-三級ジアルキルエーテルをつくる

α-オキシラジカルを経るエノールエーテルのa位官能基化が開発された。種々のアルキルエノールエーテルと…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(2)

前回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路や就活を始める時期について紹介しま…

【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介③:大内 誠 先生

今回の記事では、第11回バーチャルシンポジウム「最先端精密高分子合成」をより楽しむべく講師の一人であ…

第131回―「Nature出版社のテクニカルエディターとして」Laura Croft博士

第131回の海外化学者インタビューはローラ・クロフト博士です。Nature Chemistry誌とN…

【書籍】機器分析ハンドブック2 高分子・分離分析編

2020/10/20に刊行されたばかりのホットな書籍をご紹介します。概要はじめて機器…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(1)

PhD留学について、受験や大学院生活についての情報は豊富に手に入るようになってきていますが、卒業後の…

オキシム/ヒドラゾンライゲーション Oxime/Hydrazone Ligation

概要ケトン・アルデヒドは生体分子にまれにしか存在しないため、位置選択的な生体共役反応の標的として…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP