[スポンサーリンク]

ケムステニュース

2012年の被引用特許件数トップ3は富士フイルム、三菱化学、積水化学

 

 弊社(パテント・リザルト社)はこのほど、独自に分類した化学業界の企業を対象に、2012年の特許審査過程で他社特許の拒絶理由通知に引用された件数を企業別に集計した「化学業界 被引用特許件数ランキング2012」をまとめました(注1)。この集計により、直近の技術開発において各社が権利化する上で、阻害要因となる先行技術を多数保有している先進的な企業が明らかになります。

集計の結果、2012年に最も引用された企業は、富士フイルムホールディングスの6,002件、次いで三菱化学の2,051件、積水化学の1,888件となりました。

引用:パテント・リザルト社 (http://www.patentresult.co.jp/news/2013/01/chemical.html )

 

 

2012年の化学分野での被引用特許件数のランキングが発表され、富士フイルムホールディングスが2位三菱化学と約3倍をつけ1位になった。

富士フィルムの特許のキーワードは

「インクジェット」「フォトリソグラフィ」「デジタルカメラ」「液晶」「有機EL」

ということで、内容はカメラに関する技術もののが主力となっている。他に液晶や有機ELなど化学に密接に関わる商品でも強いようである。 3位の積水化学は会社の規模と比べて検討していて、建築に使われる材料などで存在感を示しているようである。

 

関連書籍

 

関連記事

  1. 三菱化学、酸化エチレン及びグリコールエーテルの価格を値上げ
  2. ゾイジーンが設計した化合物をベースに新薬開発へ
  3. 「イオンで農薬中和」は不当表示・公取委、米販2社に警告
  4. 英グラクソスミスクライン、抗ウイルス薬を大幅値引きへ
  5. 2007年秋の褒章
  6. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  7. 岡大教授が米国化学会賞受賞
  8. 直径100万分の5ミリ極小カプセル 東大教授ら開発

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アンモニアがふたたび世界を変える ~第2次世界大戦中のとある出来事~
  2. カイコが紡ぐクモの糸
  3. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto
  4. メチオニン選択的なタンパク質修飾反応
  5. ブレデレック イミダゾール合成 Bredereck Imidazole Synthesis
  6. 芳香族化合物のスルホン化 Sulfonylation of Aromatic Compound
  7. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  8. Chemistry on Thanksgiving Day
  9. ウーリンス試薬 Woollins’ Reagent
  10. Imaging MS イメージングマス

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

有機反応を俯瞰する ー縮合反応

今回は、高校化学でも登場する有機反応であるエステル合成反応を中心に、その反応が起こるメカニズムを解説…

ご長寿化学者の記録を調べてみた

先日、G. Stork教授の論文に関するポストがありました。御年95歳という研究者でありながら、学術…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP