[スポンサーリンク]


リチウム

  1. 旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

    日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) 2019 年6 月20 日】 欧州特許庁(The European Patent Office 、以下EPO)は、旭化成株式会社の吉野彰氏が…

  2. 吉野彰氏がリチウムイオン電池技術の発明・改良で欧州発明家賞にノミネート

    5月7日、欧州特許庁は、リチウムイオン電池を発明した旭化成株式会社の吉野彰(よしのあきら)氏が201…

  3. Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

    (さらに…)…

  4. リチウムイオン電池のはなし~1~

    Tshozoです。 電池も化学、ということで少し背伸びをして電池のことを。まず最初ということで、ノー…

  5. 水島 公一 Koichi Mizushima

    水島 公一(みずしま こういち、1941年1月30日-)は日本の物理学者、材料化学者である。東芝リサ…

  6. バーチ還元 Birch Reduction

  7. t-ブチルリチウムの発火事故で学生が死亡

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シロアリの女王フェロモンの特定に成功
  2. 究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学
  3. クロスメタセシスによる三置換アリルアルコール類の合成
  4. ケネディ酸化的環化反応 Kennedy Oxydative Cyclization
  5. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」②(解答編)
  6. 高校生の「化学五輪」、2010年は日本で開催
  7. ITO 酸化インジウム・スズ

注目情報

最新記事

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

PAGE TOP