[スポンサーリンク]

chemglossary

ビオチン標識 biotin label

ビオチンは、本来ビタミンの1種で、ある種の酵素タンパク質の補酵素として機能する成分のことです。この化合物にはビタミンとしての機能とは別に、アビジンと呼ばれるタンパク質と強力に結合する性質があります。ビオチンがアビジンにとらえられる親和の強さは、抗原抗体反応の数百万倍にも及びます。その強力さは、アビジンを豊富に含む卵白を、実験動物に大量投与するだけで、ビオチン欠乏状態にできるほどです。

 

自然にない物質を人工に設計し生命現象を明らかにする化学生物学の分野で使われてきた歴史が、ビオチンにはあります。生理活性物質の標的タンパク質の精製や、細胞膜タンパク質であることの証明など、その活用例は枚挙にいとまがありません。

 

天然物リガンド分子のビオチン標識による標的タンパク質の単離

ビオチンのカルボキシル基は、アビジンがビオチンを認識する上で、あまり関係していません。この部分にアミド結合を介して、他の機能モジュールを構築できます。例えば、リンカーをはさんで生理活性物質をつなげることでケミカル標識に用いることができます。上手く条件を調整できれば、アビジンをビーズに固定したアフィニティカラムで、標的タンパク質を分画できます。

GREENbiotin2

タンパク質のアフィニティー精製では歴史が長い

参考URL

  1. フナコシ タンパク質のビオチン標識精製キットEZ-Link Biotinylation Kit

 

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
Green

Green

静岡で化学を教えています。よろしくお願いします。
Green

最新記事 by Green (全て見る)

関連記事

  1. リード指向型合成 / Lead-Oriented Synthes…
  2. 固体NMR
  3. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide…
  4. ケミカルバイオロジー chemical biology
  5. エピジェネティクス epigenetics
  6. ポットエコノミー Pot Economy
  7. 超臨界流体 Supercritical Fluid
  8. N-ヘテロ環状カルベン / N-Heterocyclic Car…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アトムエコノミー Atom Economy
  2. REACH/RoHS関連法案の最新動向【終了】
  3. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に
  4. 田辺三菱 国内5番目のDPP-4阻害薬承認見通し
  5. ダキン・ウェスト反応 Dakin-West Reaction
  6. 化学系面白サイトでちょっと一息つきましょう
  7. ちょっとキレイにサンプル撮影
  8. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(1年目)
  9. 不均一系接触水素化 Heterogeneous Hydrogenation
  10. ウギ反応 Ugi Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化学探偵Mr.キュリー7

昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」…

き裂を高速で修復する自己治癒材料

第139回目のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 構造材料研究拠点 長田 俊郎…

新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

研究室でのプレゼン、国際学会、海外留学など、国際化する研究環境にいまや英語は欠かせません。Engli…

脱水素型クロスカップリング重合法の開発

第138回目のスポットライトリサーチは、筑波大学 神原・桑原研究室の青木 英晃さん(博士前期課程2年…

有機合成化学協会の公式ページがリニューアル!!

かねてよりケムステでは有機合成化学協会とのコラボにより、協会誌の新着紹介に努めてきました。協会側もウ…

ダイヤモンドライクカーボン

ダイヤモンドライクカーボン(Diamond Like Carbon:DLC)は炭素から成るアモルファ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP