[スポンサーリンク]


予想

  1. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2019」を発表

    9月26日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2019年の引用栄誉賞が発表されました。この賞は、Web of Scienceの論文引用データをもとに、医学・生理学、物理学、化学、経済学分野において、特に影響力のある研究者に対して…

  2. 投票!2019年ノーベル化学賞は誰の手に!?

    今年毎年恒例、ノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間 10月9日(水) 18…

  3. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2019年版】

    各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

  4. 投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

    今年も9月終盤にさしかかり、毎年恒例のノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間…

  5. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

    9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

  6. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

  7. 投票!2017年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  8. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2016年版】

  9. 投票!2016年ノーベル化学賞は誰の手に??

  10. 投票!2015年ノーベル化学賞は誰の手に??

  11. 2012年ノーベル化学賞は誰の手に?

  12. ノーベル賞の合理的予測はなぜ難しくなったのか?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. NMRの基礎知識【原理編】
  2. ロナルド・ブレズロウ Ronald Breslow
  3. 光電変換機能を有するナノシートの合成
  4. 米ファイザー、今期業績予想を上方修正・1株利益1.68ドルに
  5. 健康食品から未承認医薬成分
  6. 前代未聞のねつ造論文 学会発表したデータを基に第三者が論文を発表
  7. アメリカ化学留学 ”入学審査 編”!

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

ケムステのライターになって良かったこと

先日、Chem-Stationのスタッフのやぶさんがスタッフになって良かったこと、Chem-Stat…

ワイリーからキャンペーンのご案内 – 化学会・薬学会年会参加予定だったケムステ読者の皆様へ

学会会場で予定していたケムステ読者向けキャンペーンを実施します!(追記:公開早々に1.メルマガ登…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【後編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

PAGE TOP