[スポンサーリンク]


可視光酸化還元触媒

  1. シリルエノールエーテルのβ位を選択的に官能基化する

    光レドックス触媒とブレンステッド塩基の協働触媒を用いた、シリルエノールエーテルのアリル位C–Hアルキル化反応が開発された。*同内容で第一著者にスポットライトリサーチにも答えてもらっているので、本日後ほどBack to backでお届…

  2. 光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

    可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

  3. 可視光光触媒でツルツルのベンゼン環をアミノ化する

    単純なアルキルアミンが利用できる芳香族C–Hアミノ化反応が開発された。基質適用範囲が広く天然物などの…

  4. イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

    イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

  5. 可視光によるC–Sクロスカップリング

    可視光により促進されるアリールチオールとアリールハライドのC–S結合形成クロスカップリングが開発され…

  6. 貴金属に取って代わる半導体触媒

  7. イオンペアによるラジカルアニオン種の認識と立体制御法

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 砂糖水からモルヒネ?
  2. 平田 義正 Yoshimasa Hirata
  3. 水素 Hydrogen -最も基本的な元素で、燃料電池の原料
  4. リサイクルが容易な新しいプラスチックを研究者が開発
  5. ナザロフ環化 Nazarov Cyclization
  6. 結晶世界のウェイトリフティング
  7. 米ファイザー、コレステロール薬の開発中止

注目情報

最新記事

化学系必見!お土産・グッズ・アイテム特集

bergです。今回は化学系や材料系の学生さんや研究者の方々がつい手に取りたくなりそうなグッズなどを筆…

危険物取扱者:記事まとめ

世の中には様々な化学系の資格があり、化学系企業で働いていると資格を取る必要に迫られる機会があります。…

化学者のためのエレクトロニクス入門③ ~半導体業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門のシリーズも3回目を迎えました。前回は電子回路を大き…

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

PAGE TOP