[スポンサーリンク]


年会

  1. CSJジャーナルフォーラム「ジャーナルの将来像を考える」

    いよいよ今年も日化年会の期日が迫って参りました!ケムステでも例年通り、参加者の方々に有益な各種企画の紹介を行なってきております(関連記事参照)。さて、ケムステ的には外せない、もう一つの目玉企画があります。それが3/18に開催…

  2. 第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part IV

    日本化学会年会中の付設展示会に出展する企業とのコラボーレーションにより読者のためにキャンペーンを企画…

  3. 日本化学会がプロモーションムービーをつくった:ATP交流会で初公開

    表題にあるとおり、なんと日本化学会がプロモーションビデオ(PV)をつくったらしいです。「なんのプ…

  4. 分子構造をモチーフにしたアクセサリーを買ってみた

    2017年の日本化学会春の年会が慶応義塾大学で開催されていたそのとき、筆者は京都女子大学で開催されて…

  5. 日本薬学会第137年会  付設展示会ケムステキャンペーン

    先日閉会した日本化学会年会。付設展示会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました(Pa…

  6. 英語発表に”慣れる”工夫を―『ハイブリッド型報告会』のススメ

  7. 239th ACS National Meeting に行ってきた

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アハメド・ズウェイル Ahmed H. Zewail
  2. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】
  3. ターボグリニャール試薬 Turbo Grignard Reagent
  4. ファイザーがワイスを買収
  5. パリック・デーリング酸化 Parikh-Doering Oxidation
  6. ReadCubeを使い倒す(1)~論文閲覧プロセスを全て完結させる~
  7. 飽和C–H結合を直接脱離基に変える方法

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP