[スポンサーリンク]


関東化学

  1. 表面処理技術ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。今回の特集は「表面処理技術」。非常に幅広い分野であり、よくぞ特集にしたという内容。シリコン製剤からCVDの応用、めっきや酸化物半導体まで様…

  2. 感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  3. 関東化学2019年採用情報

    私たちは総合試薬メーカーとして、最先端の化学技術を支える基礎研究試薬から、先端産業に必要な高機能薬品…

  4. ケミカルタイムズ 紹介記事シリーズ

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。2…

  5. 「関東化学」ってどんな会社?

    1944年(昭和19年)の設立以来、研究分野で使われる多種多様の薬品を市場に供給することで社会に貢献…

  6. イオン液体ーChemical Times特集より

  7. 電子デバイス製造技術 ーChemical Times特集より

  8. 免疫/アレルギーーChemical Times特集より

  9. クロスカップリング反応ーChemical Times特集より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 誤った科学論文は悪か?
  2. アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren
  3. 海洋天然物パラウアミンの全合成
  4. ナノの世界に朗報?!-コラニュレンのkg合成-
  5. 研究者のためのCG作成術③(設定編)
  6. Wiiで育てる科学の心
  7. CO2を用いるアルキルハライドの遠隔位触媒的C-Hカルボキシル化

注目情報

最新記事

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

PAGE TOP