[スポンサーリンク]

ケムステまとめ

ケミカルタイムズ 紹介記事シリーズ

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。

2019年

2018年

2017年

2016年

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 分子マシンー2016年ノーベル化学賞より
  2. 「化学研究ライフハック」シリーズ 2017版まとめ
  3. 計算化学記事まとめ
  4. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」シリーズ
  5. 有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ
  6. ノーベル化学賞まとめ
  7. CSJカレントレビューシリーズ書評
  8. 有機反応を俯瞰するシリーズーまとめ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ストーク エナミン Stork Enamine
  2. スティーブン・ヴァン・スライク Steven Van Slyke
  3. 対決!フタロシアニンvsポルフィリン
  4. 橋頭位二重結合を有するケイ素化合物の合成と性質解明
  5. Grubbs第一世代触媒
  6. 計算化学を用いたスマートな天然物合成
  7. 第10回日本化学連合シンポジウム 化学コミュニケーション賞2016 表彰式
  8. 呉羽化学に課徴金2億6000万円・価格カルテルで公取委
  9. 第34回 生物学と合成化学のハイブリッド高分子材料を開発する―Jeroen Cornelissen教授
  10. ベンジル位アセタールを選択的に酸素酸化する不均一系触媒

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

アメリカで Ph.D. を取る -Visiting Weekend 参加報告 (後編)-

前回に引き続き、アメリカの大学院の受験の合格者を対象にした学校説明会の参加報告です。今回はUC Be…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP