[スポンサーリンク]


BASF

  1. 台湾当局、半導体技術の対中漏洩でBASFの技術者6人を逮捕

    台湾の内政部(内政省)刑事局は7日、半導体製造に使う特殊な化学品の技術を中国企業に漏洩した営業秘密法違反の疑いで、化学品世界大手のドイツ企業、BASFの台湾法人の技術者ら6人を逮捕したと発表した。 (引用:日本経済新聞1月7日)漏洩した…

  2. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2018年版】

    The 50 companies combined for $851.0 billion in ch…

  3. BASF International Summer Courses 2017  BASFワークショップ2017

    今年も化学業界の雄BASFが主宰する、BASF International Summer Cours…

  4. 化学企業のグローバル・トップ50が発表

    Chemical and Engineering News より2015年版の 化学企業のグローバル…

  5. アンモニアがふたたび世界を変える ~第2次世界大戦中のとある出来事~

    Tshozoです。タイトルの件、既にSHO氏によりこちらの記事で先を越されましたが、歴史的な…

  6. BASFクリエータースペース:議論とチャレンジ

  7. BASF150年の歩みー特製ヒストリーブックプレゼント!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 農工大で爆発事故発生―だが毎度のフォローアップは適切か?
  2. 2017年始めに100年前を振り返ってみた
  3. チャド・マーキン Chad A. Mirkin
  4. ピーター・リードレイ Peter Leadlay
  5. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会2018
  6. ナノってなんナノ?~日本発の極小材料を集めてみました~
  7. (-)-Calycanthine, (+)-Chimonanthine,(+)-Folicanthineの全合成

注目情報

最新記事

第39回「発光ナノ粒子を用いる生物イメージング」Frank van Veggel教授

第39回の海外化学者インタビューは、フランク・ファン・ヴェッゲル教授です。カナダのブリティッシュ・コ…

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

PAGE TOP