[スポンサーリンク]


Reaxys

  1. ReaxysPrize2015ファイナリスト発表!

    この時期毎年好例となりました、国際賞Reaxys PhD Prize。有機化学・無機錯体分野の博士課程の学生もしくは博士取得後の1年以内の方が対象です。今年も世界中400件以上の強者の応募があったようですが、先日その中か…

  2. Reaxys Ph.D Prize 2014受賞者決定!

    先月23日にファイナリスト45名が決定した有機化学・無機錯体分野の若手研究者の国…

  3. Reaxys Prize 2013ファイナリスト45名発表!

    さて、今年もこの季節がやってきました。Reaxys Ph D…

  4. Reaxys Prize 2011発表!

    2010年から始まったエルゼビアによる超若手化学者(博士課程終了後1年以内の化学者)に送…

  5. Reaxys Prize 2010発表!

    2月にこのブログでもお知らせしました(若手研究者に朗報!? Reaxys Prizeに応募しよう)の…

  6. 若手研究者に朗報!? Reaxys Prizeに応募しよう

スポンサー

ピックアップ記事

  1. alreadyの使い方
  2. 金大発『新薬』世界デビュー
  3. ヘリウムガスのはなし
  4. ホウ素と窒素で何を運ぶ?
  5. 水素化ナトリウムの酸化反応をブロガー・読者がこぞって追試!?
  6. メソリティック開裂を経由するカルボカチオンの触媒的生成法
  7. “研究者”人生ゲーム

注目情報

最新記事

染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda

クリストファー・H・ウエダ(Christopher H. Uyeda、19xx年x月x日-)は、米国…

添加剤でスイッチするアニリンの位置選択的C-Hアルキル化

Ru触媒を用いたアニリン誘導体のパラ位アルキル化が開発された。極めて位置選択性が高く、添加剤により選…

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

電子ノートか紙のノートか

読者の方々の所属する研究室・会社では実験ノートはどのように保管、データ化されていますでしょうか?…

PAGE TOP