ケムステニュースノーベル賞

  1. トムソン・ロイター:2009年ノーベル賞の有力候補者を発表

    米国の情報提供会社トムソン・ロイター(本社・ニューヨーク)は24日、今年のノーベル賞の有力候補25人を発表した。(引用:YOMIURI ONLINE)今年もノーベル賞のシーズンです。気になるノーベル化学賞は、日本時間2009年10月…

  2. ノーベル化学賞・下村さん帰国

     ノーベル化学賞を受賞した米国在住の下村脩・米ボストン大名誉教授(80)が17日、少年時代を過ご…

  3. ノーベル化学賞:下村脩・米ボストン大名誉教授ら3博士に

    スウェーデン王立科学アカデミーは8日、08年のノーベル化学賞を下村脩・米ボストン…

  4. トムソン:2007年ノーベル賞の有力候補者を発表

    2007年ノーベル賞受賞者発表に先立ち、トムソンはノーベル賞受賞の可能性のある研究者として、2007…

  5. ノーベル賞親子2代受賞、コーンバーグさんが東大で講演

     親子2代でノーベル賞を受けた米国のアーサー・コーンバーグ博士(89)とロジャー・コーンバーグ博士(…

  6. アラン・マクダイアミッド氏死去

  7. トムソン:2006年ノーベル賞の有力候補者を発表

  8. メリフィールド氏死去 ノーベル化学賞受賞者

  9. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表

スポンサー

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第95回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  2. リッター反応 Ritter Reaction
  3. ボーディペプチド合成 Bode Peptide Synthesis
  4. 100年前のノーベル化学賞ーリヒャルト・ヴィルシュテッター
  5. ベンジル位アセタールを選択的に酸素酸化する不均一系触媒
  6. TEMPO酸化 TEMPO Oxidation
  7. フタロシアニン phthalocyanine

最新記事

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

どっちをつかう?:adequateとappropriate

日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

FDA(アメリカ食品医薬品局)*1 は、ジャマイカの科学者 Dr. Henry Lowe によって開…

PAGE TOP