[スポンサーリンク]


2006年 11月

  1. エーザイ 巨大市場、抗ガン剤開発でライバルに先行

    ??????世界で286億ドル(約3兆2000億円)──。米医薬品調査会社のIMSが算出した抗ガン剤の2005年の市場規模(メーカー販売価格ベース)だ。抗ガン剤の市場は医薬品市場全体の成長率7%を上回…

  2. いつ、どこで体内に 放射性物質に深まる謎

    ??英国に亡命中のロシア連邦保安局(FSB)の元中佐リトビネンコ氏の「毒殺」疑惑に世界の…

  3. 理化学研究所、植物の「硫黄代謝」を調節する転写因子を発見

     植物の"硫黄代謝"を調節する転写因子を発見-転写因子「SLIM1」が、がん予防効果のある天…

  4. 周期表を超えて~超原子の合成~

    『原子をいくつか組み合わせたものは、他の原子と同じ性質をもつ?そんなことってあるのか?』・・・と思い…

  5. 発明対価280万円認める 大塚製薬元部長が逆転勝訴

    大塚製薬(東京)徳島研究所の元部長が在職中の動脈硬化治療に関する発明の対価として、1億円の支払…

  6. 大気中のメタン量、横ばいに/温暖化防止に朗報か

  7. 米デュポン株、来年急上昇する可能性

  8. 期待のアルツハイマー型認知症治療薬がPIIへ‐富山化学

  9. 岡大教授が米国化学会賞受賞

  10. 住友化学の9月中間営業益は+20.5%、精密・医薬など好調で

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 科学探偵 シャーロック・ホームズ -警察やFBIに先駆けて犯罪捜査に科学を取入れた探偵
  2. 渡邉 峻一郎 Shun Watanabe
  3. 【書籍】研究者の仕事術~プロフェッショナル根性論~
  4. 第14回 有機合成「力」でケミカルバイオロジーへ斬り込む - Joe Sweeney教授
  5. 【チャンスは春だけ】フランスの博士課程に応募しよう!【給与付き】
  6. ミカエリス・アルブゾフ反応 Michaelis-Arbuzov Reaction
  7. 集積型金属錯体

注目情報

最新記事

Ming Yang教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年6月19日(水)に東京工業大学 大岡山キャンパス(理学部)にて開催さ…

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

PAGE TOP