[スポンサーリンク]

ケムステニュース

米デュポン株、来年急上昇する可能性

[スポンサーリンク]

米金融週刊紙バロンズ最新号は、米化学大手のデュポンの株価が今後1年間で15─20%上昇する可能性があるとのリポートを掲載した。同紙は、デュポンの5つの主要事業にはいずれも大きな成長の可能性があり、特に遺伝子組み換え作物の分野では記録的な成長を遂げる見通しだと指摘。
「株価収益率は15倍にすぎず、大手化学企業としては平均をさほど上回る水準でない。モンサントの29倍をはるかに下回っている」としている。(引用:朝日新聞

米国は好景気ですね。デュポンは遅れて上昇しているのでしょうか。日本は米国株価に踊らされながらも着実に株価が下がってきてるというのに。

関連書籍

 

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2018年版】
  2. 有機合成反応で乳がん手術を改革
  3. 塩野義 抗インフルエンザ薬を承認申請
  4. 「消えるタトゥー」でヘンなカユミ
  5. マスクの効果を実験的に証明した動画がYoutubeに公開
  6. 有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ
  7. ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発…
  8. 出光・昭和シェル、統合を発表

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ピナコール転位 Pinacol Rearrangement
  2. 研究室でDIY! ~明るい棚を作ろう~
  3. Google日本語入力の専門用語サジェストが凄すぎる件:化学編
  4. ボールペンなどのグリップのはなし
  5. ピリジン同士のラジカル-ラジカルカップリング
  6. ペッカ・ピューッコ Pekka Pyykkö
  7. オンライン座談会『ケムステスタッフで語ろうぜ』開幕!
  8. クロロラジカルHAT協働型C-Hクロスカップリングの開発
  9. 2015年化学10大ニュース
  10. 第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

パーソナル有機合成装置 EasyMax 402 をデモしてみた

合成装置といえばなにを思い浮かべるでしょうか?いま話題のロボット科学者?それともカップリング…

湿度によって色が変わる分子性多孔質結晶を発見

第277回のスポットライトリサーチは、筑波大学 数理物質系 山本研究室 助教の山岸 洋(やまぎし ひ…

【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編

kindle版↓概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の…

第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

【山口代表も登壇!!】10/19-11/18ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINE-

「ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINEー(主催:株式会社化学工業日報社)」は、未来に向…

「誰がそのシャツを縫うんだい」~新材料・新製品と廃棄物のはざま~ 2

Tshozoです。前回の続き、②リチウムイオン電池についてです。なおこの関連の技術は進化が非常に早く…

炊きたてご飯の香り成分測定成功、米化学誌に発表 福井大学と福井県農業試験場

 福井大学と福井県農業試験場は、これまで難しいとされていた炊きたてご飯の香り成分の測定に成功したと米…

化学者のためのエレクトロニクス講座~配線技術の変遷編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP