[スポンサーリンク]


2010年 5月 02日

  1. 第二回 水中で超分子化学を探る-Bruce Gibb教授-

    第二回はニューオリンズ大学のBruce Gibb教授です。Gibb教授は超分子化学を研究しており、水溶液中で新しい、または異常な性質を発現する分子システムの構築に取り組んでいます。 (さらに…)…

  2. TED.comで世界最高の英語プレゼンを学ぶ

    ―研究者が世界レベルのプレゼンを、英語で学ぶにはどうすればいいのか?―自らのプレ…

  3. 水素化リチウムアルミニウム Lithium Alminum Hydride (LAH)

    概要・水素化リチウムアルミニウム(Lithium Alminum Hydride…

  4. 原子移動ラジカル重合 Atom Transfer Radical Polymerization

    概要ラジカル重合形式は二量化や水素引き抜きによる停止反応が問題とされてきたが、遷…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 理系が文系よりおしゃれ?
  2. 比色法の化学(後編)
  3. 韮崎大村美術館が27日オープン 女性作家中心に90点展示
  4. 新規色素設計指針を開発 -世界最高の太陽光エネルギー変換効率の実現に向けて-
  5. ティム・スワガー Timothy M. Swager
  6. 2017年ケムステ人気記事ランキング
  7. 日宝化学、マイクロリアクターでオルソ酢酸メチル量産

注目情報

最新記事

腎細胞がん治療の新薬ベルツチファン製造プロセスの開発

2021年夏に米国 FDA はベルツチファン (belzutifan, WeliregTM) という…

マテリアルズ・インフォマティクスの基本とMI推進

見逃し配信視聴申込はこちら■概要2021年9月7日に開催されたウェブセミナー「マテリアル…

【四国化成工業】新卒採用情報(2023卒)

◆求める人財像:『使命感にあふれ、自ら考え挑戦する人財』私たちが社員に求めるのは、「独創力」…

四国化成工業ってどんな会社?

私たち四国化成工業株式会社は、企業理念「独創力」のもと「有機合成技術」を武器に「これまでになかった材…

ポンコツ博士の海外奮闘録 外伝② 〜J-1 VISA取得編〜

ポンコツシリーズ番外編 その2 J-1 VISA取得までの余談と最近日本で問題になった事件を経験した…

PAGE TOP