[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

Naka Research Group

研究グループで話題となった内容を紹介します

  1. 重水素 (Deuterium)

    重水素(deuterium)とは、質量数 2 の水素の安定同位体。Dあるいは2Hと表記される。化学では反応機構研究や分光学的研究に用いられる。構造自然界に存在するほとんどの水素原子は、陽子1つと電子1つからなる軽水素 (プロチウム、…

  2. 第8回 野依フォーラム若手育成塾

    開催日・形式2022年7月7日(木) 9:15~(JST)オンライン開催(新型コロナウイルス…

  3. Process Mass Intensity, PMI(プロセス質量強度)

    プロセス質量強度(Process Mass Intensity, PMI)とは指定された質量の製品を…

  4. 腎細胞がん治療の新薬ベルツチファン製造プロセスの開発

    2021年夏に米国 FDA はベルツチファン (belzutifan, WeliregTM) という…

  5. 光触媒に相談だ 直鎖型の一級アミンはアンモニア水とアルケンから

    第269回のスポットライトリサーチは、京都大学 人間・環境学研究科(吉田寿雄研究室)・朴 素暎さんに…

  6. ジャネット・M・ガルシア Jeannette M. Garcia

  7. ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

  8. 第24回ACSグリーンケミストリー&エンジニアリング会議 (GC&EC2020)に参加しました

  9. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:オリゴマー活物質の利用

  10. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に使う

  11. レドックスフロー電池 Redox-Flow Battery, RFB

  12. 蓄電池 Rechargeable Battery

  13. 多成分反応で交互ポリペプチドを合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 研究室での英語【Part1】
  2. ゲヴァルト チオフェン合成 Gewald Thiophene Synthesis
  3. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  4. 銅中心が動く人工非ヘム金属酵素の簡便な構築に成功
  5. Nazarov環化を利用した全合成研究
  6. ニセ試薬のサプライチェーン
  7. 第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

注目情報

最新記事

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

PAGE TOP