[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

Tshozo

メーカ開発経験者(電気)。56歳。コンピュータを電算機と呼ぶ程度の老人。クラウジウスの論文から化学の世界に入る。ショーペンハウアーが嫌い。

  1. “マブ” “ナブ” “チニブ” とかのはなし

    Tshozoです。件のことからお薬について相変わらず色々と調べているのですが、その中で薬の名称、特によく目につく語尾につく表現(マブ・ミブ・ニブ・ナブ...)がわからんようになってきたので勉強もかねてまとめておくことにしました。副代…

  2. キシリトールのはなし

    Tshozoです。 35年くらい前、ある食品メーカが「虫歯になりにくい糖分」を使ったお菓子を…

  3. 大川原化工機株式会社のはなし

    Tshozoです。本記事タイトルの企業、ニュースなどでその名前を知った方も多いと思われます。実は…

  4. ホウ酸団子のはなし

    Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

  5. ヒドラジン合成のはなし ~最新の研究動向~

    Tshozoです。今回はアンモニアと関係の深いヒドラジンの話をします。アンモニア合成の進化を話し…

  6. 書籍「腐食抑制剤の基礎と応用」

  7. クロタミトンのはなし 古くて新しいその機構

  8. カルロス・シャーガスのはなし ーシャーガス病の発見者ー

  9. トコジラミの話 最新の状況まとめ(2023年版)

  10. SFTSのはなし ~マダニとその最新情報 後編~

  11. SFTSのはなし ~マダニとその最新情報 前編~

  12. 空気と光からアンモニアを合成

  13. ニルスの不思議な受賞 Nils Gustaf Dalénについて

  14. 含窒素有機化合物の触媒合成について

  15. 飲む痔の薬のはなし1 ブロメラインとビタミンE

  16. とある難病の薬 ~アザシチジンとその仲間~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. キャロライン・ベルトッツィ Carolyn R. Bertozzi
  2. 【5月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 有機金属化合物 オルガチックスによる「密着性向上効果の発現(プライマー)」
  3. ヤマハ発動機、サプリメントメーカーなど向けにアスタキサンチンの原料を供給するビジネスを開始
  4. アニオン重合 Anionic Polymerization
  5. 旭化成の今期、営業利益15%増の1250億円に
  6. 輸出貿易管理令
  7. 材料開発の変革をリードするスタートアップのプロダクト開発ポジションとは?

注目情報

最新記事

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

PAGE TOP