[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

    Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりにはあんまり原料や製法をきちんと把握できてないなぁと感じていることから今回取り上げることにしましたのでお付き合いください(なお以下では乗用車に…

  2. 工程フローからみた「どんな会社が?」~OLED関連

    Tshozoです。こないだの続き、早速まいります。今回はOLED、つまり有機EL(Organ…

  3. イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

    Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

  4. 「ドイツ大学論」 ~近代大学の根本思想とは~

    Tshozoです。先日ジュンク堂を3時間ほどうろついた結果、下記の本と巡り会いました(買いました)。…

  5. 工程フローからみた「どんな会社が?」~半導体関連

    Tshozoです。職業柄よく半導体関連の部品を触るのですが毎度多数の企業の方々が関わっておら…

  6. 好奇心の使い方 Whitesides教授のエッセイより

  7. ホウ素と窒素固定のおはなし

  8. Carl Boschの人生 その3

  9. とある水銀化合物のはなし チメロサールとは

  10. Carl Boschの人生 その2

  11. リチウムイオンに係る消火剤電解液のはなし

  12. Carl Boschの人生 その1

  13. ルィセンコ騒動のはなし(後編)

  14. ルィセンコ騒動のはなし(前編)

  15. ボールペンなどのグリップのはなし

  16. リチウムイオン電池の課題のはなし-1

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 『リンダウ・ノーベル賞受賞者会議』を知っていますか?
  2. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis
  3. 有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応
  4. ナノ粒子の安全性、リスク評価と国際標準化の最新動向【終了】
  5. 第34回「ポルフィリンに似て非なるものを研究する」忍久保洋 教授
  6. ベックマン転位 Beckmann Rearrangement
  7. 1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応

注目情報

最新記事

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

PAGE TOP