[スポンサーリンク]

化学地球儀

オカモト株式会社茨城工場

つくばの里工業団地内にあるオカモト株式会社の製造拠点で、コンドームなどを製造している。名前に”つくば”とあるが、実際には茨城県龍ヶ崎市に位置している。

 

マップ

 

掲載理由

なぜ、何の変哲のない工場を紹介したかというと、ズバリ、ホームページでコンドームがこの工場で製造されていると明言しているからである。食品の場合は、製造環境をアピールするために製造地を紹介していることが多いが、その他の商品は、製造地をはっきりと明かさないことが多い。あえて製造地をアピールしていることは、品質の高さを示したいと汲み取れる。

製造製品

ここで製造しているのはコンドームだが、オカモト株式会社では、ゴムの薄さを製品名にしている。例えば、003はゴムの薄さが0.03 mm台であり、一番薄い商品は、001である。ただ、001は薄さが0.01 mm台だが、実測した写真では0.018 mmと科学者としては、嘘は言っていないものの違和感が残る商品名である。コンドーム大手の相模ゴム工業株式会社も同様の製品を製造しているが、やはり0.01 mm台を謳って実際は0.018 mmが平均の薄さだとしている。今後の技術の発展によりより薄く丈夫なコンドームが開発されるのことを期待している。

ちなみに、コンドームだけを製造しているのではなく、粘着テープ(包装用、建装材、工業用)、手袋、カイロ、食品用調理シートなどもこの茨城工場で製造している。

 

関連書籍

関連リンク

 

 

The following two tabs change content below.
Zeolinite

Zeolinite

企業の研究員です。最近、合成の仕事が無くてストレスが溜まっています。

関連記事

  1. バーゼル Basel:製薬・農薬・化学が集まる街
  2. 大塚国際美術館
  3. 中谷宇吉郎 雪の科学館
  4. ノーベル街道起点
  5. 萩反射炉
  6. 合同資源上瀑工場
  7. たばこと塩の博物館
  8. リンダウ島インセルホール

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アジズ・サンジャル Aziz Sancar
  2. (古典的)アルドール反応 (Classical) Aldol Reaction
  3. ネオジム磁石の調達、製造技術とビジネス戦略【終了】
  4. 金大発『新薬』世界デビュー
  5. ADC薬基礎編: 着想の歴史的背景と小分子薬・抗体薬との比較
  6. 含フッ素遷移金属エノラート種の合成と応用
  7. 潤滑油、グリースおよび添加剤の実践的分離【終了】
  8. 「女性用バイアグラ」開発・認可・そして買収←イマココ
  9. マルコ・ラム脱酸素化 Marko-Lam Deoxygenation
  10. 有機・高分子関連技術が一堂に会す「オルガテクノ2005」開催へ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

硤合 憲三 Kenso Soai

硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉…

カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する

第119回のスポットライトリサーチは、豊橋技術科学大学大学院 柴富研究室 博士後期課程1年の北原 一…

アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

アンドリュー・ディヴィッド・ハミルトン (Andrew David Hamilton、1952年11…

耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW

突然ですが、「バキューブランド」って会社知っていますか?合成化学系の先生方はご存知の人が多い…

生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性…

金沢ふるさと偉人館

金沢ふるさと偉人館は石川県金沢市にある金沢ゆかりの人物20名あまりに関する資料館。その中でも化学者と…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP