[スポンサーリンク]

ケムステニュース

独メルク、医薬品事業の日本法人を統合

[スポンサーリンク]

独化学大手メルクの日本法人、メルク(東京・目黒)は日本での医薬品事業を統合する。2006年4月に新会社「メルクファーマ」を設立、日本法人と系列後発品医薬品会社に分かれていた医薬品事業を統合する。現在発売予定の抗がん剤などに備え、医薬事業の基盤を強化する。(引用:日本経済新聞社)

この間、バイオックス訴訟があったのは米メルクで、元は同じですが別会社です。萬有製薬のバックについているのも米メルクです。医薬品事業というと日本では米メルクが思い浮かびますね。化学系の方で試薬やTLCなどのクロマトグラフィーを使っている方に馴染み深いのは独メルクです。

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」
  2. コーラから発がん物質?
  3. 薬の副作用2477症例、HP公開始まる
  4. スイス医薬大手のロシュ、「タミフル」の生産能力を増強へ
  5. 化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発
  6. 帝人骨粗鬆症治療剤「ボナロン錠」製造販売承認
  7. グラクソ、抗血栓症薬「アリクストラ」の承認を取得
  8. サイエンス・ダイレクトがリニューアル

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学者だって数学するっつーの! :定常状態と変数分離
  2. GoogleがVRラボを提供 / VRで化学の得点を競うシミュレーションゲーム
  3. ナノテクノロジー関連の特許が多すぎる問題
  4. 肝はメチル基!? ロルカセリン
  5. イナミドを縮合剤とする新規アミド形成法
  6. 製造過程に発がん性物質/テフロンで米調査委警告
  7. 風力で作る燃料電池
  8. 中外製薬が工場を集約へ 宇都宮など2カ所に
  9. 第63回―「生物のコミュニケーションを司る天然物化学」矢島 新 教授
  10. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

湿度によって色が変わる分子性多孔質結晶を発見

第277回のスポットライトリサーチは、筑波大学 数理物質系 山本研究室 助教の山岸 洋(やまぎし ひ…

【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編

kindle版↓概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の…

第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

【山口代表も登壇!!】10/19-11/18ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINE-

「ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINEー(主催:株式会社化学工業日報社)」は、未来に向…

「誰がそのシャツを縫うんだい」~新材料・新製品と廃棄物のはざま~ 2

Tshozoです。前回の続き、②リチウムイオン電池についてです。なおこの関連の技術は進化が非常に早く…

炊きたてご飯の香り成分測定成功、米化学誌に発表 福井大学と福井県農業試験場

 福井大学と福井県農業試験場は、これまで難しいとされていた炊きたてご飯の香り成分の測定に成功したと米…

化学者のためのエレクトロニクス講座~配線技術の変遷編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

基礎材料科学

概要本書では,材料科学を「マルチスケールにわたる物質の階層性を理解し,その特性を人々の生活に…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP