[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー生化学

  1. マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール

    概要美肌化学がどこよりも優しく学べる本。化学者は幻想に惑わされない!!第1章 かずのすけ先生がやってきた第2章 肌トラブルの原因は洗いすぎ第3章 ニキビ肌で悩む全ての人へ第4章 洗顔後の美肌化学的お手入れ方法…

  2. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

    内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

  3. 菌・カビを知る・防ぐ60の知恵―プロ直伝 防菌・防カビの新常識

    内容ズバリ、菌やカビのことをわかりやすく解説している本です。第一章では、菌やカビの基本的…

  4. 構造生物学

    内容構造生物学の現状、すなわち「タンパク質などの立体構造からその生物学的機能を明らかにする研…

  5. 生物活性分子のケミカルバイオロジー

    内容生物活性分子の標的同定と作用機構は創薬の基盤技術として期待され,日本…

  6. タンパク質の構造と機能―ゲノム時代のアプローチ

  7. 実践・化学英語リスニング(3)生化学編: 世界トップの化学者と競うために

  8. 細胞の分子生物学/Molecular Biology of the Cell

  9. Essential細胞生物学

  10. Purification of Laboratory Chemicals

スポンサー

ピックアップ記事

  1. リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている
  2. 組曲『ノーベル化学賞』
  3. 2014年ケムステ記事ランキング
  4. 有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加
  5. ナノの世界の交通事情~セルラーゼも渋滞する~
  6. 複雑な化合物を効率よく生成 名大チーム開発
  7. 手術中にガン組織を見分ける標識試薬

注目情報

最新記事

メルクがケムステVシンポに協賛しました

第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

PAGE TOP