[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー生化学

  1. 生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明

    (さらに…)…

  2. マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール

    概要美肌化学がどこよりも優しく学べる本。化学者は幻想に惑わされない!!第1章 かずの…

  3. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

    内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

  4. 菌・カビを知る・防ぐ60の知恵―プロ直伝 防菌・防カビの新常識

    内容ズバリ、菌やカビのことをわかりやすく解説している本です。第一章では、菌やカビの基本的…

  5. 構造生物学

    内容構造生物学の現状、すなわち「タンパク質などの立体構造からその生物学的機能を明らかにする研…

  6. 生物活性分子のケミカルバイオロジー

  7. タンパク質の構造と機能―ゲノム時代のアプローチ

  8. 実践・化学英語リスニング(3)生化学編: 世界トップの化学者と競うために

  9. 細胞の分子生物学/Molecular Biology of the Cell

  10. Essential細胞生物学

  11. Purification of Laboratory Chemicals

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 製薬各社の被災状況②
  2. HTML vs PDF ~化学者と電子書籍(ジャーナル)
  3. 独メルク、電子工業用薬品事業をBASFに売却
  4. プリーストリーメダル・受賞者一覧
  5. 炭素ー炭素結合を切る触媒
  6. 芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する
  7. 第22回 化学の複雑な世界の源を求めてーLee Cronin教授

注目情報

最新記事

第126回―「分子アセンブリによって複雑化合物へとアプローチする」Zachary Aron博士

第126回の海外化学者インタビューはザッカリー・アーロン博士です。インディアナ大学ブルーミントン校の…

コンピューターが有機EL材料の逆項間交差の速度定数を予言!

第278回のスポットライトリサーチは、理化学研究所 夫研究室の相澤 直矢(あいざわ なおや)さんにお…

(–)-Daphenezomine AとBの全合成

ユズリハアルカロイドである(–)-Daphenezomine AとBの初の全合成が達成された。複雑な…

機能性ナノマテリアル シクロデキストリンの科学ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

粒子画像モニタリングシステム EasyViewerをデモしてみた

スラリー中の粒子(結晶)の観察は、晶析研究などではぜひみたいところです。しかし、外に取り出し…

PAGE TOP