[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー生化学

  1. 免疫(第6版): からだを護る不思議なしくみ

    (さらに…)…

  2. 生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明

    (さらに…)…

  3. マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール

    概要美肌化学がどこよりも優しく学べる本。化学者は幻想に惑わされない!!第1章 かずの…

  4. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

    内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

  5. 菌・カビを知る・防ぐ60の知恵―プロ直伝 防菌・防カビの新常識

    内容ズバリ、菌やカビのことをわかりやすく解説している本です。第一章では、菌やカビの基本的…

  6. 構造生物学

  7. 生物活性分子のケミカルバイオロジー

  8. タンパク質の構造と機能―ゲノム時代のアプローチ

  9. 実践・化学英語リスニング(3)生化学編: 世界トップの化学者と競うために

  10. 細胞の分子生物学/Molecular Biology of the Cell

  11. Essential細胞生物学

  12. Purification of Laboratory Chemicals

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 書いたのは機械。テキストの自動生成による初の学術文献が出版
  2. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞
  3. 治療応用を目指した生体適合型金属触媒:② 細胞外基質・金属錯体を標的とする戦略
  4. 計算化学記事まとめ
  5. 抗生物質の話
  6. カンプトテシン /camptothecin
  7. 2011年ノーベル化学賞予想ーケムステ版

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2022年8月号:二酸化炭素・アリル銅中間体・遺伝子治療・Phaeosphaeride・(−)-11-O-Debenzoyltashironin・(−)-Bilobalide

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年8月号がオンライン公開されました。筆…

生体分子と疾患のビッグデータから治療標的分子を高精度で予測するAIを開発

第 408 回のスポットライトリサーチは、九州工業大学 情報工学府 博士後期課程…

尿酸 Uric Acid 〜痛風リスクと抗酸化作用のジレンマ〜

皆さん、尿酸値は気にしてますか? ご存知の通り、ビールやお肉に豊富に含まれるプリ…

第173回―「新たな蛍光色素が実現する生細胞イメージングと治療法」Marina Kuimova准教授

第173回の海外化学者インタビューは、マリナ・クイモヴァ准教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドン…

Biotage Selekt のバリュープライス版 Enkel を試してみた

Biotage の新型自動フラッシュクロマトシステム Selekt のバリュープライ…

PAGE TOP