[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー生化学

  1. マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール

    概要美肌化学がどこよりも優しく学べる本。化学者は幻想に惑わされない!!第1章 かずのすけ先生がやってきた第2章 肌トラブルの原因は洗いすぎ第3章 ニキビ肌で悩む全ての人へ第4章 洗顔後の美肌化学的お手入れ方法…

  2. 持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

    内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

  3. 菌・カビを知る・防ぐ60の知恵―プロ直伝 防菌・防カビの新常識

    内容ズバリ、菌やカビのことをわかりやすく解説している本です。第一章では、菌やカビの基本的…

  4. 構造生物学

    内容構造生物学の現状、すなわち「タンパク質などの立体構造からその生物学的機能を明らかにする研…

  5. 生物活性分子のケミカルバイオロジー

    内容生物活性分子の標的同定と作用機構は創薬の基盤技術として期待され,日本…

  6. タンパク質の構造と機能―ゲノム時代のアプローチ

  7. 実践・化学英語リスニング(3)生化学編: 世界トップの化学者と競うために

  8. 細胞の分子生物学/Molecular Biology of the Cell

  9. Essential細胞生物学

  10. Purification of Laboratory Chemicals

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2017年ケムステ人気記事ランキング
  2. 第三回 ナノレベルのものづくり研究 – James Tour教授
  3. ケミカルメーカーのライフサエンス事業戦略について調査結果を発表
  4. 白血病治療新薬の候補物質 京大研究グループと日本新薬が開発
  5. Late-Stage C(sp3)-H活性化法でステープルペプチドを作る
  6. Reaxys Prize 2017ファイナリスト発表
  7. パール・クノール フラン合成 Paal-Knorr Furan Synthesis

注目情報

最新記事

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

PAGE TOP