[スポンサーリンク]

化学書籍レビュー

Purification of Laboratory Chemicals

[スポンサーリンク]

内容

本書は化合物の精製法に関するほぼ唯一の成書です。市販の市販有機・無機・生化学化合物を精製するための、何千もの文献手法をまとめてあります。

対象

  • 有機・無機・生化学に携わる研究者
  • 実験につかう化合物を精製する機会がたびたびある方

評価・解説

研究室で用いる一般的な化学試薬の精製方法が詳しく載っています。精密で正確な実験を行うためには自前で合成した試薬、もしくは市販試薬を精製して使わなければなりません。その時にこれを参照すれば大抵解決できます。研究室に一冊置いてあると便利。

現在の最新版は第8版(2017)です。

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 化学者たちの感動の瞬間―興奮に満ちた51の発見物語
  2. Semiconductor Photocatalysis: Pr…
  3. 活性酸素・フリーラジカルの科学: 計測技術の新展開と広がる応用
  4. なぜあなたの研究は進まないのか?
  5. 透明金属が拓く驚異の世界 不可能に挑むナノテクノロジーの錬金術
  6. Greene’s Protective Groups…
  7. 海の生き物からの贈り物
  8. 分子光化学の原理

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.
  2. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ募集】
  3. ジアゾメタン diazomethane
  4. 沈 建仁 Jian-Ren Shen
  5. 大分の高校生が特許を取得!
  6. 有機無機ハイブリッドペロブスカイトはなぜ優れているのか?
  7. トム・スタイツ Thomas A. Steitz
  8. パール・クノール チオフェン合成 Paal-Knorr Thiophene Synthesis
  9. NMRのプローブと測定(Bruker編)
  10. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.2]オクタン付加物 : Bis(trimethylaluminum)-1,4-diazabicyclo[2.2.2]octane Adduct

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

化学産業における規格の意義

普段、実験で使う溶媒には、試薬特級や試薬一級といった”グレード”が記載されている。一般的には、特級の…

特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と…

TQ: TriQuinoline

第228回のスポットライトリサーチは、足立 慎弥さんにお願い致しました。シンプルながらこれま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP