[スポンサーリンク]


中国

  1. 李昂 Ang Li

    アン・リー(Ang Li、1982年xx月x日–)は中国の有機化学者である。中国科学院 上海有機化学研究所教授。経歴2004 北京大学 学士号取得 (Zhen Yang 教授)2009 スクリプス研究所 博士号取得 (K. C.…

  2. Junfeng Zhao

    Junfeng Zhao(19xx年xx月x日-)は、中国の有機化学者である。江西師範大学 教授。(…

  3. Wen-Jing Xiao

    Wen-Jing Xiao(19xx年xx月x日-)は、中国の有機化学者である。華中師範大学 教授。…

  4. 元素名と中国語

    Eineです。化学を学ぶ人間が最初に直面する課題、それは元素周期表の暗記です。高校化学過程では第1元…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 昇華の反対は?
  2. 特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発
  3. 新日石、地下資源開発に3年で2000億円投資
  4. 新しい糖尿病治療薬認可へ~人体機能高めるタイプから吸入式まで
  5. 特許の基礎知識(1)そもそも「特許」って何?
  6. 花粉症対策の基礎知識
  7. 凸版印刷、有機ELパネル開発

注目情報

最新記事

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

PAGE TOP